high booster 小型水槽でアクアリウム トップ

« かっこいい水温計を設置してみた。 | メイン | ドラクエ9、やってます »

2009年7月 7日

rakuten APIをお勉強中

仕事がひと段落して、ちょっと時間が出来たので前々から気になっていたrakuten APIというのを勉強中。

これ、AMAZON WEB Serviceと基本的には同じで、あるルールにしたがったURLにアクセスするとXMLファイルが取得できるというもの。

たとえば、楽天ランキング市場の特定のカテゴリのランキングをXMLで取得したければ、以下のURLになります。
http://api.rakuten.co.jp/rws/2.0/rest?developerId=[デベロッパーD]&affiliateId=[アフィリエイトID]&operation=ItemRanking&version=2009-04-15&genreId=[カテゴリID]

デベロッパーID、アフィリエイトIDは、楽天アフィリエイトの楽天ウェブサービスのページで確認できます。カテゴリIDはランキング市場のURLで確認が出来ます。

たとえば、熱帯魚のランキング市場のURLは、以下のとおりで

http://ranking.rakuten.co.jp/pet/404163.html

このURLの最後の404163がカテゴリIDになります。

ちなみに、genreId=[カテゴリID]を省略すると、総合ランキングになります。

URLが完成し、そのURLにアクセスするとXMLが取得できます。

あとは、そのXMLを好きなように加工しちゃえばいいのです。
たとえば、【熱帯魚アクアリウム】カテゴリのランキング上位5位のXMLを加工すると、↓こんな感じ。

PHPが扱いやすそうだったので、PHPでXMLを分解してそれをサイドバナー風にしてみた感じです。このレベルなら、PHPがわかる人ならたいした時間も掛けずに出来ます。
セキュリティとか、エラーとラップとかそういうのは全然考慮してないので、ダメダメなのですが。

そのうち、このサイトでスクリプの中身を紹介してみようと思ってます。

rakuten API、うまく使えば、いろんなことが出来そうですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

投稿者 high_booster : 2009年7月 7日 23:25 コメント(0)

関連するエントリー

吉田かばん(ポーター)を愛用しています。

スポンサードリンク

アクセスランキング(コラム)

人気コラム一覧

アクセスランキング(Blogエントリー)

人気エントリー一覧

このサイトについて

  • 趣味のアクアリウム、音楽、iPod Touchの話題をメインに紹介しています。 気軽にコメント、トラックバックしてください!もちろんリンクフリーです。相互リンクも大歓迎です。

    この日記のはてなブックマーク数



最近のコメント

検索

Powered by
Movable Type 4.21-ja

GT-lolipop Rental Server


カレンダー

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
あわせて読みたいブログパーツ