top
space top space menu space lego space RovoRanger space LINIK space profile space download space since space counter space

メイン -> 音楽 -> B.G.M

2005年04月14日

B.G.M Vol.45

今日のBGM:FULL OF ELEVATING PLEASURES
かなりオルタナティブロックなテイストになったBOOM BOOM SATELLITESの新作。
CMタイアップになった曲が聴きたくて買ったのだが、全体的に良い出来のアルバム。ナイン・インチ・ネイルズあたりが好きな人にはグッとくるアルバムだと思う。
ゴスペルなども取り入れた意欲作。かなりロックよりなので「ブンブンってテクノじゃないの?」って思ってるロック好きな人でも大丈夫なアルバムです。

投稿者 板橋(Dr) : 22:26 | コメント (0) | トラックバック

B.G.M Vol.44

今日のBGM:HIT IN THE USA(CCCD) [MAXI]
ビートクルセイダーズのメジャー移籍後最初のシングル。
かなりいいです。ビークルの大黒柱、ヒダカのポップセンスあふれるメロディーには脱帽。短い曲に、いろいろなフレーズが詰め込む彼らのスタイルを象徴するタイトルトラックのHIT IN THE U.S.A、是非聴いてほしいです。
ビークルを知らない人はまずこのシングルを聞いて、どっぷりはまってください。

投稿者 板橋(Dr) : 22:13 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月18日

B.G.M Vol.43

今日のBGM:「てん、」
クラムボンの1年3ヶ月ぶりのアルバム。今回のアルバムはメンバーのミトがプロデュースしています。
一曲目を聞いたとき、なんだか懐かしい感じがしました。昔のクラムボンというか、バンドサウンドに戻ったというか、彼らの原点に返ったというか。そもそも、メンバー全員音楽センスがいいので、どんなアルバム作っても名盤になってしまうんだけどね。
そうそう、ミトが髪切ったのに驚きました。バイタルサインのPVを見たとき、最初誰かわかんなかった。

投稿者 板橋(Dr) : 22:35 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月09日

B.G.M Vol.42

RYUKYUDISK O TECH
WIRE04でのライブが好評だったRYUKYUDISKOのファーストフルアルバム。
前作LEQUIO DISKも好評だったが、このファーストアルバムもかなり良いです。オレンジレンジのNAOTO、TOBY、石野卓球なども参加しており、彼らの多彩な音楽性が表現されているアルバム。お勧めです。
ところで、オレンジレンジのナオトとRYUKYUDISKOの2人は兄弟らしいとの情報をゲット。そういわれると似てるよね。さて、真相はいかに!?(笑)

投稿者 板橋(Dr) : 20:31 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月15日

B.G.M Vol.41

今日のBGM:HIGH★SCHOOL★DISCO
最近買ったJerry Lee Phantomの新作がいまいち・・・だったので、彼らの名作を紹介。2003年の作品だけど今でもぜんぜん聴けるアルバムです。
このアルバムの前作で4つ打ちロックを極めた彼らが新しいフィールドに突き進んだことを証明する一枚。このアルバムから自分たちが立ち上げたレーベルからのリリースとなり、彼らのスタイルを確立した作品といえる。
オープニングのCrashから引き込まれまくりです。超キャッチーだし、ロックだし。全曲名曲のすばらしいアルバム。

今日のBGM:EVERYBODY SAY IT’S ALL RIGHT
ちなみにいまいちだったのがこのアルバム。
いや、悪くは無いんだけど、前作がよすぎるので。
タイトルトラックは最高!ロックしてます。

投稿者 板橋(Dr) : 23:16 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月14日

B.G.M Vol.40

今日のBGM:Lcd Soundsystem [FROM US] [IMPORT]
LCD Soundsystemのファーストアルバムです。
いろんな雑誌で2005年を代表するアルバム!見たいな感じで取り上げられてて前から気になってました。実際、良いです。一曲目のタイトルからしていっちゃってます。二枚組みの二枚目に収録されている「yeah」「Beat Connection」も名曲。すばらしいです。

投稿者 板橋(Dr) : 21:44 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月11日

B.G.M Vol.39

今日のBGM:フォーク(期間限定)
スネオヘアーのニューアルバムです。シングル曲はストライク、テノヒラを収録。
で、このテノヒラ、ストライクが名曲です。泣けます。カウントダウンジャパンフェスでのライブがなかなかよかったので、最近良く聴いています。いいですよ、このアルバム。

投稿者 板橋(Dr) : 00:09 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月07日

B.G.M Vol.38

今日のBGM:OZ
中村一義率いる100sのファーストアルバム。いまさらながら聴いております。
ジャケットの帯びに「ファーストにしてベスト!」って書いてあるけど、そのとおりかも。
100sという武器を手に入れた中村一義。彼独特のメロディーがバンドサウンドとして降り注いでくる。シングル二枚以外にもバーストレイン、扉の向こうに、など、名曲ぞろい。脱帽です。

投稿者 板橋(Dr) : 21:33 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月26日

B.G.M Vol.37

今日のBGM:TITLE
今一番聞きたいアルバム、ストレイテナーの新作です。本当は明日発売なんだけど、タワレコで一足早く売られてました。
いや~、すごいです。わくわくします。洋楽から音楽を聴き始めた俺のつぼに入りまくりです。思わずガッツポーづが出るような曲満載。なんとなく、スーパーカーを一番最初に聞いたときの感覚に近いかも。
先行シングル[KILLER TUNE(DVD付き) [LIMITED EDITION] [MAXI]]で、次のアルバムがすごいことになることは予想してたけど、これほどまでとは・・・。あっぱれです。ライブが見たいです。
KILLER TUMEのシングルとは別バージョン収録してます。この曲で踊り狂いましょう!

投稿者 板橋(Dr) : 00:43 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月25日

B.G.M Vol.36

今日のBGM:WEAR OFF
元スパイラルライフ、そて元BAKUの車谷コウジのソロプロジェクト、AIRのファーストアルバム。
1996年の作品で、発売当初狂ったように聴きました。今、あらためて聴くと、AIRの狂いっぷりに驚きます。今、このタイミングでこのアルバムを出したら売れそう、とか思いながら、昔を懐かしみつつ聴ける一枚。HairDoがおすすめ。

投稿者 板橋(Dr) : 18:18 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月22日

B.G.M Vol.35

今日のBGM:鉄風 鋭くなって [MAXI]
このCDは実は持ってなくて、友達から借りました。借りた理由はINAZAWA CHAINSAWが聴きたかったから。おそらくアヒトが叩くドラムの中で最速なのでは?
すごいね、アヒトは。この曲を聴いてあらためてそう思いました。

投稿者 板橋(Dr) : 02:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月17日

B.G.M Vol.28

今日のBGM:ライヴ・アルバム ~サッポロ OMOIDE IN MY HEAD 状態
2002年、惜しまれながら解散したナンバーガールのラストライブを収録したライブアルバム。
いまさらながら聞きまくってます。これを聞いたら他のアルバムは聞けない!っていうのは言いすぎだけど、それに近いくらいのクオリティ。本当にすばらしいライブアルバムです。「ナンバーガールと発します」の名台詞にしびれてください。
ナンバーガール ~ ZAZEN BOYSで向井と音楽活動を共にしたアヒトイナザワが、ZAZEN BOYSから脱退します。さみしいけど、これからの彼らの活動が楽しみだったりするし、なんか複雑な感じです。アヒトがくるりに入ったら面白いな。

投稿者 板橋(Dr) : 21:21 | コメント (0) | トラックバック

B.G.M Vol.28

今日のBGM:ライヴ・アルバム ~サッポロ OMOIDE IN MY HEAD 状態
2002年、惜しまれながら解散したナンバーガールのラストライブを収録したライブアルバム。
いまさらながら聞きまくってます。これを聞いたら他のアルバムは聞けない!っていうのは言いすぎだけど、それに近いくらいのクオリティ。本当にすばらしいライブアルバムです。「ナンバーガールと発します」の名台詞にしびれてください。
ナンバーガール ~ ZAZEN BOYSで向井と音楽活動を共にしたアヒトイナザワが、ZAZEN BOYSから脱退します。さみしいけど、これからの彼らの活動が楽しみだったりするし、なんか複雑な感じです。アヒトがくるりに入ったら面白いな。

投稿者 板橋(Dr) : 21:21 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月06日

B.G.M Vol.27

今日のBGM:教育
東京事変のファーストアルバム。満を持してアルバムって感じですな。シングル「群青日和 [MAXI]」「遭難 [MAXI]」を収録。
やっぱり、プロだ、演奏がうまい。当たり前だけど。椎名林檎名義でやってたときに比べ、すっきりした感じ。思いっきりバンドサウンド。ロックンロールなアルバムです。

投稿者 板橋(Dr) : 23:39 | コメント (0) | トラックバック

B.G.M Vol.26

今日のBGM:KILLER TUNE(DVD付き) [LIMITED EDITION] [MAXI]
ストレイテナーのニューシングル。コレがまたCOOOOOOOL!
ROCK END ROLLに入っていたPOSTMODERNをさらに尖らせた感じの曲。スリーコードでがんがん突き進む。ベースの日向が首を縦に振りながらベースを弾く姿が目に浮かぶ。タイトルトラックのKILLER TUNEもカッコイイのだが、カップリングのPlayTheStarGuiterもなかなか。シンプルな構成なんだけど、耳に残る。

finderの曲作りの参考にさせていただきます!

StarGuiterってもしかしたらケミカル?

投稿者 板橋(Dr) : 21:59 | コメント (0) | トラックバック

B.G.M Vol.26

今日のBGM:KILLER TUNE(DVD付き) [LIMITED EDITION] [MAXI]
ストレイテナーのニューシングル。コレがまたCOOOOOOOL!
ROCK END ROLLに入っていたPOSTMODERNをさらに尖らせた感じの曲。スリーコードでがんがん突き進む。ベースの日向が首を縦に振りながらベースを弾く姿が目に浮かぶ。タイトルトラックのKILLER TUNEもカッコイイのだが、カップリングのPlayTheStarGuiterもなかなか。シンプルな構成なんだけど、耳に残る。

finderの曲作りの参考にさせていただきます!

StarGuiterってもしかしたらケミカル?

投稿者 板橋(Dr) : 21:59 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月03日

B.G.M Vol.25

今日のBGM:音樂ノススメ
HALCALIのセカンドアルバム。いろんな人が参加してて、例えばFPMの人とか、YUKI&YO-KING夫婦とか、Spanovaの人とか、かせきさいだぁとか、スーパーカーのイシワタリジュンジとか。
ファーストと比べて、かなり成長が見られます、このアルバム。イントロでは、まがりなりにもヒューマンビートボックスやってみたりしてるし、かつぜつも良くなってるし、ハモリもきれいだし。がんばってるなぁト感心させられます。いろんな人が曲作ってて、バラエティに富んでるし、面白いアルバムだと思います。
ちなみに、スーパーカー イシワタリジュンジ作詞の曲は、OBOROGE COPY VIEW。タイトルはYUMEGIWA LAST BOY系だね(笑)。曲はテクノっぽい感じになってました。

ジャケット、かっこいいよね。

投稿者 板橋(Dr) : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

B.G.M Vol.25

今日のBGM:音樂ノススメ
HALCALIのセカンドアルバム。いろんな人が参加してて、例えばFPMの人とか、YUKI&YO-KING夫婦とか、Spanovaの人とか、かせきさいだぁとか、スーパーカーのイシワタリジュンジとか。
ファーストと比べて、かなり成長が見られます、このアルバム。イントロでは、まがりなりにもヒューマンビートボックスやってみたりしてるし、かつぜつも良くなってるし、ハモリもきれいだし。がんばってるなぁト感心させられます。いろんな人が曲作ってて、バラエティに富んでるし、面白いアルバムだと思います。
ちなみに、スーパーカー イシワタリジュンジ作詞の曲は、OBOROGE COPY VIEW。タイトルはYUMEGIWA LAST BOY系だね(笑)。曲はテクノっぽい感じになってました。

ジャケット、かっこいいよね。

投稿者 板橋(Dr) : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月29日

B.G.M Vol.24

今日のBGM:LIFE RHYTHM BOX
本日、スパルタローカルズが企画したイベントに行ってまいりました。出演アーティストはスパルタローカルズ、ジェリー・リー・ファントム、アナログフィッシュ、シークレットゲスト。で、気になるシークレットゲストはアートスクールでした。ラッキー。
で、一番最初がアートスクール。なかなか良かったです。ギターががーっとなってる感じが好きな俺好みの曲が多かった。現ZAZEN BOYSの日向がいた頃に一度見ておきたかったなぁ。
次がアナログフィッシュ。コレがかなりめっけもの。ドラムがカッコイイ。飄々とドラムを叩く姿にあこがれます。実際にライブを見るまでほとんど曲とか知らなかったんだけど、このバンド、ベースも歌うしギターも歌うんだね。で、おそらく曲を書いた人がその曲を歌ってるんだろうなぁと。俺はギターが歌ってる曲が好き。次のアルバムが出たら買おうかな。
3番バンド目がジェリー・リー・ファントム。このバンドはいつも期待通りのライブを見せてくれてて安心する。今日はちょっとおとなし目だったかな。12月にワンマンライブをやるみたいです。そのときはもっとアッパーなライブを見せてくれることでしょう。さらに12月には初のリミックスアルバムが出るとの事。このアルバム、気になります。さらにさらに来年には新作が出るらしい。買いでしょう。
スパルタローカルズは、いまいち好みじゃない感じ。途中で帰っちゃいました。
見たいバンドが3つでチケット2500円。なかなかお得なライブでした。

←これは俺が一番気に入ってるジェリー・リー・ファントムのアルバム。コレを聞いて、めちゃめちゃ気に入って、他のアルバムを買いあさりました。スーパーカーとかがやって注目されたダンスとロックの融合とはまた違った、ダンスロック・踊れるロックを提示した一枚。世間ではあまり騒がれてないけど、このアルバムは革命だと思います。

投稿者 板橋(Dr) : 00:37 | コメント (0) | トラックバック

B.G.M Vol.24

今日のBGM:LIFE RHYTHM BOX
本日、スパルタローカルズが企画したイベントに行ってまいりました。出演アーティストはスパルタローカルズ、ジェリー・リー・ファントム、アナログフィッシュ、シークレットゲスト。で、気になるシークレットゲストはアートスクールでした。ラッキー。
で、一番最初がアートスクール。なかなか良かったです。ギターががーっとなってる感じが好きな俺好みの曲が多かった。現ZAZEN BOYSの日向がいた頃に一度見ておきたかったなぁ。
次がアナログフィッシュ。コレがかなりめっけもの。ドラムがカッコイイ。飄々とドラムを叩く姿にあこがれます。実際にライブを見るまでほとんど曲とか知らなかったんだけど、このバンド、ベースも歌うしギターも歌うんだね。で、おそらく曲を書いた人がその曲を歌ってるんだろうなぁと。俺はギターが歌ってる曲が好き。次のアルバムが出たら買おうかな。
3番バンド目がジェリー・リー・ファントム。このバンドはいつも期待通りのライブを見せてくれてて安心する。今日はちょっとおとなし目だったかな。12月にワンマンライブをやるみたいです。そのときはもっとアッパーなライブを見せてくれることでしょう。さらに12月には初のリミックスアルバムが出るとの事。このアルバム、気になります。さらにさらに来年には新作が出るらしい。買いでしょう。
スパルタローカルズは、いまいち好みじゃない感じ。途中で帰っちゃいました。
見たいバンドが3つでチケット2500円。なかなかお得なライブでした。

←これは俺が一番気に入ってるジェリー・リー・ファントムのアルバム。コレを聞いて、めちゃめちゃ気に入って、他のアルバムを買いあさりました。スーパーカーとかがやって注目されたダンスとロックの融合とはまた違った、ダンスロック・踊れるロックを提示した一枚。世間ではあまり騒がれてないけど、このアルバムは革命だと思います。

投稿者 板橋(Dr) : 00:37 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月26日

B.G.M Vol.23

今日のBGM:エヴリシング、エヴリシング
今日はエレグラ。ということで、去年のエレグラを思い出してUnderWorld。
同じタイトルでCDとDVDが発売されているが、絶対にDVDを買ったほうがいい!なんと言ってもあのTOMATOが映像を手がけているから。TOMATOとは、ちょっと前のSONYのCMなどを手がけたクリエイター集団。彼ら、世界的にもかなり有名です(知らない人は覚えましょう)。映像をぼーっと見てるだけでもかなり面白い作品です。

投稿者 板橋(Dr) : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

B.G.M Vol.23

今日のBGM:エヴリシング、エヴリシング
今日はエレグラ。ということで、去年のエレグラを思い出してUnderWorld。
同じタイトルでCDとDVDが発売されているが、絶対にDVDを買ったほうがいい!なんと言ってもあのTOMATOが映像を手がけているから。TOMATOとは、ちょっと前のSONYのCMなどを手がけたクリエイター集団。彼ら、世界的にもかなり有名です(知らない人は覚えましょう)。映像をぼーっと見てるだけでもかなり面白い作品です。

投稿者 板橋(Dr) : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月25日

B.G.M Vol.22

今日のBGM:MON
人力トランスバンド ROVO2年ぶりの新作。
結構期待していたんだけど、期待しすぎのせいか、ちょっと物足りないかな。でも、聞き込むほどの好きになりそうな感じはするけど。あと、勝井のバイオリンの音にちょっと飽きてきた感じはする。ROVOを知らない人、初めて聞く人はこのアルバムから入るのはいいかも。

投稿者 板橋(Dr) : 21:19 | コメント (0) | トラックバック

B.G.M Vol.22

今日のBGM:MON
人力トランスバンド ROVO2年ぶりの新作。
結構期待していたんだけど、期待しすぎのせいか、ちょっと物足りないかな。でも、聞き込むほどの好きになりそうな感じはするけど。あと、勝井のバイオリンの音にちょっと飽きてきた感じはする。ROVOを知らない人、初めて聞く人はこのアルバムから入るのはいいかも。

投稿者 板橋(Dr) : 21:19 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月24日

B.G.M Vol.21

今日のBGM:TWIN SINGLES 1000のタンバリン/アウトサイダー(紙ジャケット仕様) [LIMITED EDITION] [MAXI]
Rossoの久しぶりの新曲。12月に出るアルバムDIRTY KARAT(初回) [LIMITED EDITION]の先行シングル、それも限定。このシングルには6曲入っているが、アルバムにはこの中から2曲のみ収録される予定。
タイトルトラックの「1000のタンバリン」を試聴して、即買い。ミッシェルガンエレファンとのギヤ・ブルーズの時に感じた、切迫感・緊張感がよみがえる。なんともいえない感覚。ものすごくカッコイイ。けど、あがりきらないというか、静かに煮えくり返っている感じ。アルバムがとても楽しみ。

投稿者 板橋(Dr) : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

B.G.M Vol.21

今日のBGM:TWIN SINGLES 1000のタンバリン/アウトサイダー(紙ジャケット仕様) [LIMITED EDITION] [MAXI]
Rossoの久しぶりの新曲。12月に出るアルバムDIRTY KARAT(初回) [LIMITED EDITION]の先行シングル、それも限定。このシングルには6曲入っているが、アルバムにはこの中から2曲のみ収録される予定。
タイトルトラックの「1000のタンバリン」を試聴して、即買い。ミッシェルガンエレファンとのギヤ・ブルーズの時に感じた、切迫感・緊張感がよみがえる。なんともいえない感覚。ものすごくカッコイイ。けど、あがりきらないというか、静かに煮えくり返っている感じ。アルバムがとても楽しみ。

投稿者 板橋(Dr) : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月17日

B.G.M Vol.20

今日のBGM:Futurama
このアルバムを聞いたときの衝撃は忘れない。ほんとに鳥肌が立った。先行シングルのWhiteSurfStyle.5も、PlaystaVistaはかなりしびれた。なんていうか、アルバム一枚全部で一曲みたいな、あるいみクラシック音楽みたいな、だけどちゃんとロックだし、ちゃんとポップだし、そんな絶妙なバランスのアルバム。いまさらだけど、名盤です。
このアルバムのツアーはすごく良かったです。アルバムの曲を残らず全部やって、過去のは一曲もやらない。このアルバムの世界観、そして音の塊が襲ってくようなライブだった。ぜひともDVD化してほしいなぁと思う。

投稿者 板橋(Dr) : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月08日

B.G.M Vol.19

今日のBGM:point
いまさらいうまでも無いけど名盤です。5.1チャンネルで聞いてみたい作品。
ちょうど、このアルバムが出た年のフジロックでコーネリアスを見たんだけどほんとすごかった。映画を見ているような、そんな感覚のライブ。小山田圭吾の世界に完全に連れて行かれました。また見たいなぁ。ライブやらないかなぁ。
映像作品集Five Point Oneもかなり気になります。誰か買って、それを俺に貸してくれ~。

投稿者 板橋(Dr) : 22:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月04日

B.G.M Vol.18

今日のBGM:ワールズ・エンド・スーパーノヴァ [MAXI]
今日、この曲をiPodで聞きながら歩いていたのだが、歩調とリズムがちょうどあってなんだか行進しているようだった。とても気持ちよかった。
最近、くるりは外人ドラムが抜けてしまったようだ。あのドラマーがクラッシュを叩く姿は、見ててとても楽しかったのでちょっと残念。年末のカウントダウンジャパンはどういうライブを見せてくれるのか、今から楽しみだ。そろそろ新曲出してくれないかなぁ。

投稿者 板橋(Dr) : 19:32 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月01日

B.G.M Vol.17

今日のBGM:ZAZEN BOYSII
いわずとしれた元ナンバーガール 向井秀徳率いるZAZEN BOYSのセカンドアルバム。俺が最も尊敬するドラマー、アヒトイナザワも所属するバンド。
いまさらだけど、ものすごくカッコイイ。向井は完全に勝組みだ。自分のやりたいことを突き詰めているにもかかわらず、それなりのセールスがあるのは彼らのやっていることがいかにすごいことなのかを裏付けていると思う。
このアルバムには椎名林檎も参加。「安眠棒で~、殺された~」と歌うあの独特の声は一度聞いたらなかなか頭から離れない。すばらしいアルバム。

投稿者 板橋(Dr) : 22:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月28日

B.G.M Vol.16

今日のBGM:ROVO LIVE at 日比谷野音 2004.0505~MAN DRIVE TRANCE SPECIAL vol.2
人力トランスの代名詞 ROVOの日比谷野外音楽堂でのライブ映像を収録したDVD。このライブはすでにライブCDとして発売されており、すばらしいと色々な雑誌で紹介していたのだがなんとなく買いそびれていた。で、このDVDが出ることを知り、さらに初回特典でTシャツが付くってことを知り「DVDが出るまで待ちだな」と。
拍手とかオイオイとかが若干気になるけど、内容は本当にすばらしいです。彼らのライブをまだ体験したことが無い人は是非一度見てみては。さらに、11月には2年ぶりのアルバムが出ます。楽しみです!

投稿者 板橋(Dr) : 20:45 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月26日

B.G.M Vol.16

今日のBGM:ソルファ
アジカンのメジャーセカンドアルバム。いま、一番売れてるロックバンドが作った、2004年最も売れるであろうアルバム。シングル4枚入り。今も聞いてるけど実際良いです。メロディーもキャッチーだし、曲の構成もかっこいいし。モンスターアルバムになりそうです。
ファーストアルバム、セカンドアルバムとロックの王道を突っ走ってきた彼ら。次はどういったアプローチをしてくるのだろう?早くも次のアルバムが楽しみなところではあるが、彼らの音楽性の広さ・想像力の豊かさが試されるアルバムになるのかもね。
それにしても、バカ売れするんだろうなぁ~、このアルバム。何十万枚売れるんだろう?

投稿者 板橋(Dr) : 21:32 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月20日

B.G.M Vol.15

今日のBGM:FILM BEAT(1)(初回限定盤) [LIMITED EDITION]
このアルバム、アーティストがすごい。くるり、Supercar、ミッシェル、フィッシュマンズ、Cocco、石野卓球・・・、とそろいもそろって俺好み。よくコレだけのアーティストを集めたなぁ。じつは、AmazonでSupercarで検索したら出てきて、それまでこんなアルバムが出てるなんて知らなくて、即買いました。さらに、初回盤だけ安いらしいです。気になった方はお早めに!

投稿者 板橋(Dr) : 22:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月17日

B.G.M Vol.14

今日のBGM:delayedead
Syrup16g第一期のラストアルバム。delayed以前のアルバムからの楽曲を新録したものが収録されている。
注目された当初、「陽のバンプオブチキン、陰のSyrup16g」なんていう表現で紹介されていたのが印象に残っている。友人が先日恵比寿リキッドルームで行われた第一期のラストライブを見に行ったそうだ。相当良かったらしい。活動停止の理由は、CDセールスが延びなかったためらしい。知名度も上がってきてるし順調だと思ってたんだが・・・。活動再開を強く望みます。

投稿者 板橋(Dr) : 20:27 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月12日

B.G.M Vol.13

今日のBGM:Honeycom.ware [MAXI]
100s名義でのセカンドシングル。今回の作品も中村一義の作詞センスが爆発している。「君が望むのならしな、しな。君が望むのなら。それで死ねるのなら。」このワンフレーズにやられた。名曲。
中村一義の歌詞は、歌詞カードがないと聞き取れないことが多い。なので、じっくり歌詞カードを読むのだが、ふとスーパーカー イシワタリジュンジの書く詩になんとなく似てるなと思った。Honycom.wareの歌詞を読んだ感覚は、YUMEGIWA LAST BOYを始めて聞いたときの感覚になんとなく近いかも。この2人に共通しているのは、詩のワンフレーズに命をかけている感じがするところと、言葉のもつ音を大事にしているところ、かなぁ。2人ともすばらしい作詞家だと思う。

投稿者 板橋(Dr) : 23:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月09日

B.G.M Vol.12

Sports:「Funny!!!」
今、板橋(Dr)のなかで一押しのバンドSportsのメジャーデビューアルバム。シングル「Sports Wear 」「Super Sonic 」を含む11曲入り。この2枚のシングルのカップリングも入ってたりするので、シングルを持ってる人はちょっと物足りないかもしれない。とはいっても、レゲエっぽい曲やバラードなどいろいろなタイプのきょくがはいっていて、聞いててあきさせないアルバムになっている。
サマソニでのライブが好評だったようで、いろいろなところで賞賛されている彼ら。今後の活躍に期待。カウントダウンジャパンとかに出てくれるとうれしいなぁ。

投稿者 板橋(Dr) : 00:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月07日

B.G.M Vol.11

今日のBGM:OVERROCKET
テクノユニット(?)OVERROCKETのニューアルバム。今回のアルバムは、今までの歌物POPテクノというイメージからがらっとかわり、ずっぽりテクノなアルバムに仕上がっている。
紅一点のボーカル 本田ミチヨの歌が一歩引いた形になり、あの電気グルーヴ 石野卓球の右腕として彼の作品にもたずさわった渡辺タカシの作る良質のテクノが前面に押し出されている。いままでよりも、より音にこだわったといった感じの作品。
まったりドライブするのにはおすすめのBGM。フロアで踊るための音楽ではないが、テクノ好きに聞いて欲しいと思う。良いです。

投稿者 板橋(Dr) : 23:08 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月05日

B.G.M Vol.10

今日のBGM:STAR ARTS
いまや日本を代表するTOP DJ KAGAMIのメジャーデビューアルバム。このアルバムに入っている「TOKYO DISCO」という曲が出た当初は、東京のどのクラブに行ってもかかっているほど人気があったそうだ。さらにこのアルバムは2枚組みで一枚目のCDを最後から逆に再生したものが2枚目に収録されている。逆にしても聞けるのはTECNOならでは。というか、そういう遊び心があるのがなんか、親しみが湧く。
このCDもすごくいいのだが、ちょっと前にリリースした「WIRE GIGS」というアルバムがすばらしい。このアルバムはWIRE02、WIRE03でのライブを音源化したもの。「ピー」とかって笛を吹いてるやつがいるのが気に食わないが、ライブ盤とは思えないクオリティ。参りました。
WIRE04のライブもぜひとも音源化して欲しい!DVDもいいなぁ。彼のギターを弾く姿をもう一度みたい!

投稿者 板橋(Dr) : 00:24 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月03日

B.G.M Vol.9

今日のBGM:OUT OF REASON [LIMITED EDITION] [MAXI]
映画 「16歳の合衆国」(ケヴィンスペイシー製作 / 2004年夏公開)にインスパイアされて作った曲。視聴したらなかなか良かったので買ってみた。イギリス音楽好きであれば気にいりそうな曲。かっこいいです。
この曲でこのOCEANLANEってバンドに興味がわいたので、近いうちにアルバムも買ってみようかな。

投稿者 板橋(Dr) : 18:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月01日

B.G.M Vol.8

今日のBGM:ピアノ
クラムボンのピアニスト、原田郁子のソロアルバム。全面的にオオヤユウスケ(Polaris)が参加・プロデュースしている。
シングル「うれしそう たのしそう」は、クラムボン的なサウンドを聞かせてくれるが、NHKのみんなの歌で流れてそうな曲もあったり、クラムボンとは全く違う質の音楽になっている。(クラムボンみたいな音楽を期待して買うとがっかりするかも・・・。)
音楽を聴くというより、絵本を見ているような感覚になるアルバム。小さな子供がいるお父さん・お母さんにおすすめです。子供のころを懐かしみながら聞いてみるといいかも?

投稿者 板橋(Dr) : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月30日

B.G.M Vol.7

今日のBGM:ROCK END ROLL
ストレイテナーを知ったのは半年ぐらい前。以来、中原(finder)から借りてみたりしてるうちにだんだん彼らの音楽にはまっていってしまった。今年のRockInJapanもすばらしいライブだった。ほんと、あのUnderworld「Born Slippy」のカバーをやられた日にはもうしびれます。
このミニアルバムでは、もとArtSchoolで現ZAZEN BOYSの日向(Bass)を迎え、分厚いサウンドを聞かせてくれている。なかでも「RockStedy」は名曲。すべてのロックンロールキッズに是非聞いて欲しい曲だ。(このミニアルバム、一曲だけイマイチな曲があるけど・・・・、それ以外はすべてよいです。)

投稿者 板橋(Dr) : 21:25 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月28日

B.G.M Vol.6

今日のBGM:A/やさしいライオン [MAXI]
中村一義のバンド100s名義の初シングル。相変わらず、日本語に聞き取れない歌詞だが、中村節は全開。サビの「だろ~、だろ~」は中村一義ならでは。意味が無い言葉だが、中村一義が歌うことで意味が何倍にも膨らむ。何気ない言葉、それに魂を込める天才。
それにしても、バンドでやるようになってから明るくなったよね、中村君。PVでもなんか楽しそうだし。
PVのなかでドラマーがスティックを捨てまくるんだけど、そのさまがかっこいい。まねしたい。

投稿者 板橋(Dr) : 23:05 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月26日

B.G.M Vol.5

今日のBGM:Me-imi(初回) [LIMITED EDITION]
岡村靖幸を知ったのはここ2年前ほど。去年のRockInJapanFesで復活てたなぁ・・・、くるりとクラムボンがとりビューとアルバムに参加してたなぁ(「どんなものでも君にかないや...」)、ぐらいのイメージだったのだが、今年のRockInJapanで実際にライブを見て興味が沸いた。和製プリンスだね、この人を一言で言うと。昔の曲(ロングシュートとかバイブルとかどうなっちゃってんだろう?とか)をアレンジを変えてアルバムにまとめたら売れると思う。

投稿者 板橋(Dr) : 22:55 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月25日

B.G.M Vol.4

今日のBGM:アナログフィッシュ「Hello Hello Hello(CCCD)」 --> [amazon]
このミニアルバムは・・・、実はCDは持ってないんだけど、このアルバムに入ってる「Hello」という曲がスカパーのMusicOnTvでパワープッシュらしく何度か見てるうちに、気になっちゃって。「いま、世界と音信不通でうわのそら~」というフレーズが頭に残る。カウントダウンジャパンフェスにも出るらしいので、そのうち買ってみようかなと思う。

投稿者 板橋(Dr) : 22:50 | コメント (0) | トラックバック

B.G.M Vol.3

今日のBGM:ドラマチック
鳥肌が立つアルバムというのは年に数枚ほどあるのだが、このアルバムもそのひとつ。本当にすばらしい。このアルバムに入っている「サラウンド」は今でもCM曲に使われるほどの名曲だが、それ以外にも、「ララバイ・サラバイ」「便箋歌」「心象21」「残暑」などどれをとっても名曲ばかり。さらにアルバムとしてのまとまりもあるので、何度聞いても飽きがこないところがすごい。
この間、クラムボンのメンバーがやってるクジャムボンというジャムセッションを見た。個人の演奏力の高さとそれをまとめあげるミト(Bass)のセンスに感服。参りました。

投稿者 板橋(Dr) : 00:07 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月23日

B.G.M Vol.2

今日のBGM:Sports Wear [MAXI]
Sportsのメジャーデビューシングル。このバンドをはじめてみたのはフジテレビでやっているFACTORYという番組の公開録画。公開録画はZAZEN BOYSが目当てで行ったのだが、そこでSportsを聞いて心奪われた。実際そのときにこの「Sports Wear」も演奏したのだが、まさにこの曲でやられた。スーパーカーのセカンドアルバムとか好きな人はきっと好きだと思う。メジャー第二弾の「Super Sonic」も「Sports Wear」とはまた一味違い、よりロックっぽい感じでいい。ボーカルの声が独特で一度聞いたら忘れない。今後の活躍に期待。

投稿者 板橋(Dr) : 02:25 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月21日

B.G.M Vol.1

さて、今日から不定期にその日に聞いた音楽と簡単なコメントを紹介していって見ようと思います。

今日のBGM:JUMP UP
スーパーカーのセカンドアルバム。このアルバムがでた時の衝撃もすごかったが、今あらためて聞くとこのアルバムがどれだけ先進的だったのかを痛感させられる。シングル「Sunday People」に収録されている「SevenFront」があったからこそ名曲「WHITE SURF style 5.」があるのではないだろうか。

投稿者 板橋(Dr) : 23:47 | コメント (0) | トラックバック



ネット起業ノウハウ
情報起業 成功の秘訣
space top space menu space lego space RovoRanger space LINIK space profile space profile space since counter space