top
space top space menu space lego space RovoRanger space LINIK space profile space download space since space counter space

メイン -> BLOG

2007年01月04日

ブログバトラー

MTのプラグインを探してたら偶然見つけたブログパーツ。
はやってるらしいのでとりあえず登録してみました。

対戦してね。


投稿者 板橋(Dr) : 13:38 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月18日

MSN3位!

懲りずに続けている、legostyle.comのSEO。
今日、主要サーチエンジンの検索結果を調べてみると・・・。
なんと、MSNでクリックブリックと検索すると、3位で表示されてます!



↑クリックすると画面が表示されます。

すばらしい!SEOやっていた甲斐があります。
Yahoo!でも18位です。すばらしいですね。
ぜひ10位以内に入るようがんばります。

でも、Googleは相変わらず100位以下です。くやしい。

投稿者 板橋(Dr) : 22:01 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月03日

MTバージョンアップしてみました

legostyle.comのMTを3.11から3.3へバージョンアップしてみました。
基本的にマニュアルどおりにやったら特に問題もなくうまくいきました。

だいぶインターフェイスの見た目は変わってますが、基本的には今までのMTと同じみたいです。スパム対策だとか、プラグインとか、だいぶ機能アップしてるみたいです。

これからいろいろ調べながら使い倒してみます。

投稿者 板橋(Dr) : 23:20 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月30日

Googleと相性のいいサイトとは?

最近、姉妹サイトLegoStyle.comのGoogleからのアクセスがすくないなぁとおもっていろいろ調べてみたら、Googleと相性のいいページについての記述を発見。
http://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?answer=35769&hl=ja

このページよると、1ページ内のリンクは100以下、とのこと。
LegoStyle.comのインデックスページのリンク数は・・・・・、270!だめじゃん!

そりゃ、Googleからのアクセスも少なくなるわけだ。
ということで、Googleと相性のいいページになるべく、サイトデザインを変えました。

トップページのコンテンツを複数のページに分割し、メニュー形式でリンクする形に変更。これでトップページのリンク数が100を切り、約70ほどになりました。

これでアクセスアップになればいいのですが・・・。

というか、基本は見てる人が有用と思う情報をばしばしと掲載することがアクセスアップにつながる早道。頑張っていい情報を掲載しますのでよろしくお願いします!

投稿者 板橋(Dr) : 22:09 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月10日

XML-RPCでMovableTypeに投稿してみよう!

MovableTypeの管理画面からエントリーを投稿するのは、基本的にはあまり不自由していないんだけど、いろいろあってプログラムからMovableTypeにエントリーを投稿できるようにしたいと思い、XML-RPC+PHPでMovableTypeに投稿するものを作ってみました。

以下、サンプルプログラムです。
ちなみに、TrackBackPingが正常に動いているかは不明です。
エントリーの投稿までは結構すんなりできたんだけど、投稿したエントリーのカテゴリを設定するところでかなり悩みました。

$categ = new XML_RPC_Value(array($categstruct,$categstruct1), 'array');
↑この一行にたどり着くまでが長かった・・・。

<?php
require_once("XML/RPC.php"); //XML-RPC package 読み込み
$GLOBALS['XML_RPC_defencoding'] = "UTF-8";

//XML-RPCインタフェース、ユーザ定義
$mt_host = "ホスト名 たとえば finder-web.net";
$mt_xmlrpc_path = "xmlrpc.cgiへのパス たとえば/cgi-bin/mt/mt-xmlrpc.cgi";
$mt_user = "ユーザ名";
$passwd = "パスワード";

//クライアントの作成
$c = new XML_RPC_client( $mt_xmlrpc_path, $mt_host, 80 );

$appkey = new XML_RPC_Value( '', 'string' );
$username = new XML_RPC_Value( $mt_user, 'string' );
$passwd = new XML_RPC_Value( $passwd, 'string' );
$blogid = new XML_RPC_Value( '3', 'int' );


//投稿テスト
$cate_id = "主カテゴリーのID";
$sub_cate_id = "サブカテゴリーのID";

$entry_title = "タイトル";
$entry_title = mb_convert_encoding($entry_title, "UTF-8", "auto");

$content = "内容";
$content = mb_convert_encoding($content, "UTF-8", "auto");

$text_more = "続き";
$text_more = mb_convert_encoding($text_more, "UTF-8", "auto");

$excerpt = "概要";
$excerpt = mb_convert_encoding($excerpt, "UTF-8", "auto");

$keywords = "キーワード";
$keywords = mb_convert_encoding($keywords, "UTF-8", "auto");

$content = new XML_RPC_Value(
array("title" => new XML_RPC_Value($entry_title),
"description" => new XML_RPC_Value($content),
"dateCreated" => new XML_RPC_Value(""),
"mt_allow_comments" => new XML_RPC_Value(""),
"mt_allow_pings" => new XML_RPC_Value(""),
"mt_convert_breaks" => new XML_RPC_Value(""),
"mt_text_more" => new XML_RPC_Value($text_more),
"mt_excerpt" => new XML_RPC_Value($excerpt),
"mt_keywords" => new XML_RPC_Value($keywords),
"mt_tb_ping_urls" => new XML_RPC_Value(array(
new XML_RPC_Value("http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates"),
new XML_RPC_Value("http://ping.bloggers.jp/rpc/"),
new XML_RPC_Value("http://rpc.weblogs.com/RPC2"),
new XML_RPC_Value("http://bulkfeeds.net/rpc")),'array')
), "struct");


$publish = new XML_RPC_Value( '0', 'boolean' );

$post = new XML_RPC_Message(
'metaWeblog.newPost',
array($blogid, $username, $passwd,$content,$publish) );


//メッセージ送信
$result = $c->send($post);

$postid = XML_RPC_decode( $result->value() );

if( !$result ){
exit('Could not connect to the server.');
}

//送信したメッセージにカテゴリをつける
//主カテゴリー
$categstruct = new XML_RPC_Value(
array(
"categoryId" => new XML_RPC_Value($cate, 'string'),
"isPrimary" => new XML_RPC_Value(1, 'boolean'),
),'struct');
//サブカテゴリー
$categstruct1 = new XML_RPC_Value(
array(
"categoryId" => new XML_RPC_Value($sub_cate, 'string')
),'struct');

$categ = new XML_RPC_Value(array($categstruct,$categstruct1), 'array');

$p_id = new XML_RPC_Value( $postid,'int' );

$set_category = new XML_RPC_Message(
'mt.setPostCategories',
array($p_id, $username, $passwd,$categ) );
$result = $c->send($set_category);

if( !$result ){
exit('Could not set category.');
}else{
print "add entry compleated";
}

?>

投稿者 板橋(Dr) : 12:39 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月01日

Google Map

引越しで更新は来週になるはずでしたが、面白いものを見つけてしまったので・・・。
Google Mapsです。

これの航空写真(Google Map上のSatelliteをクリック!)のほうが、日本のほうも対応しみたいでこれがかなり面白いです。
地図をぐりぐりして自分の家を探してみてください。

さらに、Google Maps APIが公開されており、いろいろとカスタマイズができます。

ということで、ちらっとカスタマイズしてみました。
こちらをクリック!

アイディアしだいでもっと面白いことができそうですね。

投稿者 板橋(Dr) : 17:34 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月11日

田淵ひさ子??(忍者ツールを導入しました)

更なるアクセスアップをめざし、アクセスアップの基礎であるアクセス解析をはじめました。もっと早くからやっておけよという話もありますが・・・。

解析してて面白いのは、検索単語ランキング。これで検索エンジンでどんな単語で検索してこのページにアクセスしにきたかがわかります。

LEGOとかが多いのはわかるのですが、結構多いのが「田淵ひさ子」と「ヤマトヌマエビ」(笑)。意外。

Googleで田淵ひさ子で検索すると
田淵ひさ子バンド 中尾健太郎バンド
もしくは
high booster -- BLOG of Drums --: 音楽 アーカイブ:
が引っかかってくるようです。
toddle(田淵ひさ子がフロントマンを勤めるバンド)」の紹介が好評なのでしょうか(笑)。
http://www.swarmsarm.com/toddle/
田淵ひさ子についてもっといろいろかいてみようかな(笑)
ちなみに↓Toddleが参加しているコンピレーションアルバム。ためしに買ってみようかな。

FLOWERS OF ERROR(1)

ヤマトヌマエビのことについてなんか2、3回ぐらいしか書いてないと思うんだけどなぁ。

投稿者 板橋(Dr) : 00:58 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月01日

リブリーアイランドってのを始めてみました

BLOGをふらふらみてるといろんな人がリブリーアイランドってのをやってるので、まねしてはじめてみた。
STARDESTROYER

育成もののようだ。レベルが上がったりアイテムが買えたりするみたい。
おもしろそうなので、気長にやってみようと思います。

投稿者 板橋(Dr) : 23:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月30日

Movable TypeをMysql化

http://legostyle.comをMysql化してみました。
結構大変。詳しくは以下のページで。
いろいろあったけどMovable TypeのMysql化できました

これから、MovableTypeでBLOG使用と思ってる人は、最初からMySql化しておくことをお勧めします。

投稿者 板橋(Dr) : 21:34 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月26日

amazon marketplace 出品商品一覧

自分がamazon マーケットプレイスに出品している商品の一覧を作ってみようと思って作ってみました。

とりあえず、AWSのRESTで出品商品一覧をxmlで取得してみます。
↓こんな感じで。
http://xml-jp.amznxslt.com/onca/xml3?locale=jp&t=finderdrumblo-22&
dev-t=180CCB07RSG3DGGQM402&SellerSearch=A2450Q6W20AP7J&type=heavy&
page=1&offerstatus=open&f=xml

パラメーターは以下のとおり。
t=アフェリエイトID
dev-t=デベロッパートークン
SellerSearch=出品用アカウントID
offerstatus=open 公開している商品のみ
type=heavy 情報量(lite or heavy)

出品用アカウントIDっていうのは、amazonにログイン後、出品用アカウントページ内のメンバープロフィールページのURLの
http://s1.amazon.co.jp/exec/varzea/ts/customer-glance/A2450Q6W20AP7J/
customer-glanceの後の部分がそうです。

あとは、このXMLを正規表現でマッチングしてみたりXSLT変換してみたりと、ご自由にいじり倒してください。

ちなみに私はXLST変換して、それを正規表現でマッチングしたりして、こんな感じになりました。

・XSLT変換
http://xml-jp.amznxslt.com/onca/xml3?locale=jp&t=finderdrumblo-22&
dev-t=180CCB07RSG3DGGQM402&SellerSearch=A2450Q6W20AP7J&
type=heavy&page=1&offerstatus=open&
f=http://legostyle.com/cgi-bin/amazon_marketplace/marketplace.xml

・XSLT変換後、正規表現にてマッチング。さらにマッチングで見つかったASINを元に、カスタマーレビューなども加えてみた
http://legostyle.com/cgi-bin/amazon_marketplace/amamarket.php

これをもうちょっときれいすれば、オリジナルのネットショップが完成!(笑)
amazonの決済システムが使えるので安心取引だし、なにより手軽だし。
いろいろ、家にある入らないものを売ってみよっと!

投稿者 板橋(Dr) : 21:27 | コメント (0) | トラックバック

旅に出るそうだ。

タグフレンズのマイタグに置手紙が・・・。
tag2.jpg

う~ん、ペット飼ってなかったんだけどなぁ。まぁ、いいか。

(これと同じ状態の人って結構いるのかな?)

投稿者 板橋(Dr) : 21:19 | コメント (0) | トラックバック

キジガナイカデータガオモイヨ

タグフレンズというものがだいぶわかってきた。

はずなのだが・・・。

このマイタグタグ(BLOGに張る小さい自分用のエリア)におけるBLOG-TVというアイテムをゲットしたのだが、「キジガナイカデータガオモイヨ」といわれてしまう。

tag1.jpg

BLOGの設定はだいぶ前にやっているのに・・・、なぜ?バグ?

投稿者 板橋(Dr) : 01:02 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月20日

AMAZONアソシエイトツール便利ツール[amazon bookmarklet]を さらに改良!

おととい公開したAMAZONアソシエイト便利ツール amazon bookmarkletを改良しました。

改良点
・商品のレビューを追加

画面イメージ
bookmarklet2.jpg

このamazon bookmarkletの使い方は以下のURLを参考にして下さい。
amazon bookmarkletを作ってみました。

動作の不具合や使い方についての質問などあればコメントください。
出来る限りサポートします。

投稿者 板橋(Dr) : 20:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月19日

amazon bookmarkletを改良!

昨日公開したamazon bookmarkletを改良しました。

改良点
・イメージのサイズを変更できるようにしました
・購入ボタンの表示・非表示を選択できるようにしました

画面イメージ
bookmarklet1.jpg

このamazon bookmarkletの使い方は以下のURLを参考にして下さい。
amazon bookmarkletを作ってみました。

投稿者 板橋(Dr) : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月18日

amazon hacks #101 「amazon bookmarkletの作成」

amazon hacksを読んで、オリジナルのamazon hackに挑戦という事で、さっそくですが、amazon hacks #101です。
(amazon hacksでは#100までのhackが紹介されていますので、その次ということで#101です。

前置きはさておき。

amazon アソシエイトプログラム用のbookmarkletを作ってみました。
Bookmarkletとは、 JavaScriptで記述された短いプログラムで、ブラウザのブックマーク(お気に入り)から利用することができるツールのことです。

amazon bookmarklet

上のリンクをツールバーにドラックアンドドロップして追加したり、リンクを右クリックでお気に入り(ブックマーク)に追加してみてください。
その後、プロパティで以下の部分を自分のアソシエイトIDに変更してください。

javascript:var id='finderdrumblo-22';
var t=document.title;
var str=t.substring(t.indexOf(':')+2,t.length);
var u=document.location.href;var ai=u.indexOf('ASIN');
var asin=u.substring(ai+5,ai+15);
var Url='http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/'+asin+'/ref=nosim/'+id;
void(window.open('http://legostyle.com/cgi-bin/amazon.php?id='+id+'&title='+str+'&asin='+asin+'&url='+Url,'AddList','scrollbars=yes,width=600,height=580,left=100,top=100,status=yes,resizable=yes'))

その後、amazonで紹介したい商品の詳細ページに行き、追加したbookmarkletをクリックすると以下のような新しいウィンドウが開きます。

amazonhacks.jpg

(ちなみに、これはamazonでLEGO赤いバケツの詳細ページでbookmarkletを開いたときです。)

このウィンドウ内の下のほうにあるテキストエリア内のcodeをコピーして、HTMLに貼り付けるだけで以下のようなリンクが作成できます。

投稿者 板橋(Dr) : 23:03 | コメント (0) | トラックバック

amazon hacks

Amazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選
ふとしたきっかけでAWS(amazon web service)というものに興味が湧いたので、amazonをHackしてみようと思い購入。
予想以上に面白いです。基本的に米国のamazon.comをベースにかかれている本なので、日本のamazon.co.jpでは使えないHackも結構多いですが、amazonでまじめにアフィリエイトをしようと思っている人は必読の本だと思います。
これを読んでオリジナルのamazon Hackに挑戦しようとと思っています。

投稿者 板橋(Dr) : 22:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月17日

タグフレンズ

ネットサーフしていたらタグフレンズというものを見つけたので試してみます。

色々カスタマイズできるようです。

投稿者 板橋(Dr) : 00:31 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月15日

Legostyle.comのバナーを作ってみました

legostyle.com
Legostyle.comのバナーを作ってみました。やはり、アヒルです。

投稿者 板橋(Dr) : 20:26 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月06日

アヒルくん


legostyle.comのトップページに、このサイトのイメージキャラクター「アヒルくん」の画像を大々的にアップ!ちなみに画像はMLCADで作成しました。

LEGOでアヒルといえば、かなりベタですが(笑)、ベタすぎて誰もやってないだろうなぁと思ってあえて選んでみました。legostyle.comのイメージカラーが黄色・赤色系だというのもありますが。

ついでにBLOGページのバナーの右側にもちょこんとアヒルくんを載せておきました。

投稿者 板橋(Dr) : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月31日

LegoStyle.com

CMSの構築と小遣い稼ぎ(笑)を目的としたLEGO ONLINE SHOP DATABASEの名称をLegoStyle.comに変更し、さらにURLもhttp://legostyle.com/に変えてみました。やっぱりやるからにはアクセス増やしたいしね。がんばっております。

これからも日々新化していきますのでよろしくお願いします。

投稿者 板橋(Dr) : 01:05 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月28日

LEGO ONLINE SHOP DATABASE を更新

LEGO ONLINE SHOP DATABASEのトップページを一新。
カテゴリ表示をメインに、その下に更新履歴、さらにそれら右にカウンター、検索ボックス、新着アイテム画像表示を並べてみました。

いかにもBLOGっていう感じのデザインから離れ、だいぶ見やすくなったと思っていますが、いかがでしょうか?
といっても、TOPページだけですが・・・。

みなさんの感想お待ちしております。

投稿者 板橋(Dr) : 23:05 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月14日

新しいBLOGを立ち上げてみました。

MovableTypeをCMS(コンテンツマネジメントシステム)として使うことと、小遣い稼ぎ(笑)が目的のあたらしいBLOGを立ち上げてみました。
暇を見つけては、こつこつデータを入力していたのですが、だいぶデータがまとまってきたのでここらで公開に踏み切ってみます。

「LEGO ONLINE SHOP DATABASE」

とりあえず、地道に更新していこうと思っておりますのでよろしく。

投稿者 板橋(Dr) : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月07日

finder-web.net BLOG化計画 (その2)

finder-web.net BLOG化計画にさっそく着手してみました。

finder/">http://finder-web.net/finder/

とりあえず作ってみた感じだけど、どうですかね?
感想をお待ちしています。

ページのイメージがまだ固まっていないので、今日のところはこれまで。

投稿者 板橋(Dr) : 23:19 | コメント (0) | トラックバック

finder-web.net BLOG化計画

先ほど紹介したGreatAdventureのオフィシャルページ。
http://greatadventure.hippy.jp/
で、気になるのは、このサイト、BLOGでつくられてます。
やっぱりこういうサイトにBLOGって向いてるんだよなぁ。

というのも、実はfinder-web.netをBLOGで作り直そうとしたことがあります。
きっかけはRSS発信したかっただけなんだけど、めんどくさいから途中であきらめちゃいました(笑)。
一度作り上げたサイトを作り直すのって結構大変なんです。
で、そのとき思ったんだけど、BLOGでつくるとカテゴリごとにきれいに整理されるし、検索もできるし、きれいにデータがまとまってるから再構築も簡単だし。
最初からBLOGで作っとけばよかったなぁ・・・・。

頑張ってfinder-web.netのBLOGに再チャレンジしてみよっかなぁ。

投稿者 板橋(Dr) : 00:23 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月04日

検索単語

このページ、どんな検索単語で引っかかってくるかチェックしてみました。
結果はこちら。

リクエスト数: 検索単語
--: --------
31: 田淵ひさ子
25: スティックファス
22: ヤマトヌマエビ
15: バイオニクル
13: 月刊プロボーラー
12: クリックブリック
10: 転覆病

1位が田淵ひさ子かぁ。
なんか、感慨深いです。

投稿者 板橋(Dr) : 21:25 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月02日

試しにPodCastingをやってみよう!

最近、PodCastingが熱いらしい。

さて、PodCastingとは簡単にいうとBLOGの音声版といったところ。その名前からもiPodで音声化(mp3化?)されたBLOGを聴くというもの。
SEESAA BLOGはすでに対応しているらしい。

ということで、BLOGを音声化するソフトウェアを探してみた。
なかなかよさそうなものが見つからないが、日本語テキストを音声化するツールを発見。
http://frees.maxs.jp/index/modules/mydownloads/

で、とりあえず2月27日のBLOGを音声化してみました。
2月27日 20世紀少年

おもいっきり「コンピュータの声」って感じで、これはこれで面白いかも。

投稿者 板橋(Dr) : 21:48 | コメント (0) | トラックバック

楽天 お手軽ジャンルカスタマイズリンク をカスタマイズ

楽天のお手軽ジャンルカスタマイズリンクをカスタマイズしてみました。

http://finder-web.net/cgi-bin/rakuten/lego.cgi

もうちょっときれいに表示させたいなぁ。

投稿者 板橋(Dr) : 01:28 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月28日

BLOGで生計を立てる!

Yahoo!のニュースでこんな記事が!
ブログで生計を立てる-あるブロガーの挑戦

BLOGの読者からの寄付で生計を立てる、という事らしいです。
頑張って欲しいですね。
というか、俺もこういう人になりたいなぁ。
そのためには、賢い人にならないとな。

投稿者 板橋(Dr) : 20:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月27日

Movable Type標準ハンドブック

Movable Type標準ハンドブック
MovableTypeのマニュアル本です。SixApartの平田さんが著作という事で、今売られているMovableType本で一番役に立つであろうと思います。
欲しいんだけど、AMAZONでは売り切れ。近くの本屋も。でかい本屋を探してみないとだめかな・・・。

投稿者 板橋(Dr) : 22:36 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月14日

プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則を読んで

プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則を読んでいます。
色々勉強になります。

で、BLOGのデザインをちょっと変えたものを作ってみました。
http://finder-web.net/blog/index2.html

といっても、BLOGのメインコンテンツを右に、メニューなどを左にしてみただけど。
なんでも、ブラウザで文章を読むときは右に壁を作ったほうが読みやすいらしい。なので、文章の右にメニューなどがあるよりはブラウザのフレームがあったほうが読みやすい、とのこと。

なんか、右にメニューがあるのになれちゃってるのもあるけど、ちょっと違和感。皆さんはどっちが好み?

投稿者 板橋(Dr) : 22:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月09日

プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則

プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則―正しいWEBデザインのルールを知っていますか?
最近、気になっている本です。WEBデザインの中級~上級者用向けの本のようで、つぎはぎだらけの私のWEBデザイン知識を補ってくれそうです。買ってみようかな。

投稿者 板橋(Dr) : 20:45 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月27日

finder WEBでRSS配信開始 その2

finder-web.netのRSSをPINGサーバに更新通知してみました。(手動で)
使ったツールはBlogPeopleでユーザ登録すると使える「ぶろっぐぴんぴん」というツール。

手動だからめんどくさいけど、より多くの人にfinderを知ってもらうため、辛抱強く頑張ります。

投稿者 板橋(Dr) : 22:43 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月19日

復活!HITOKOTO掲示板

ず~~っと前に作った掲示板のスクリプトを掘り返して、今のサーバ環境で動くように作り直してみました。
HITOKOTO掲示板

本当は↑これをさらにカスタマイズしたバージョンとかもあったんだけど、そのバージョンのスクリプトは行方不明に・・・。いろいろと使いにくい点があるので、ちまちまと直していこうかなと思ってます。

投稿者 板橋(Dr) : 21:47 | コメント (0) | トラックバック

復活!HITOKOTO掲示板

ず~~っと前に作った掲示板のスクリプトを掘り返して、今のサーバ環境で動くように作り直してみました。
HITOKOTO掲示板

本当は↑これをさらにカスタマイズしたバージョンとかもあったんだけど、そのバージョンのスクリプトは行方不明に・・・。いろいろと使いにくい点があるので、ちまちまと直していこうかなと思ってます。

投稿者 板橋(Dr) : 21:47 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月17日

バリューコマースのアフェリエイトテンプレート

バリューコマースのパートナーサイトに、アフェリエイトサイトのテンプレートがあったのでさっそく使ってみました。

いろいろなテンプレートがあるんだけど、その中にゲームセンターみたいなのがあったのでそれを使ってみました。
GAME CENTER HIGH BOOSTER

こんなサイトが結構手軽に出来ます。なかなか面白いかも、バリューコマース

投稿者 板橋(Dr) : 23:16 | コメント (0) | トラックバック

バリューコマースのアフェリエイトテンプレート

バリューコマースのパートナーサイトに、アフェリエイトサイトのテンプレートがあったのでさっそく使ってみました。

いろいろなテンプレートがあるんだけど、その中にゲームセンターみたいなのがあったのでそれを使ってみました。
GAME CENTER HIGH BOOSTER

こんなサイトが結構手軽に出来ます。なかなか面白いかも、バリューコマース

投稿者 板橋(Dr) : 23:16 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月16日

ぼろもうけの野望 Part5

さらにひとつ、バリューコマース・アフェリエイトにも参加してみました。

ここはクリック&成功報酬混在型のアフェリエイトです。
Flashのバナーがあったりして、結構派手なので目立ちそう。
審査が厳しいらしく、アフェリエイトの登録をしても審査ではじかれることも結構あるらしいけど、このBLOGは審査にとおりました。登録してから審査結果が届くまで5日ぐらいかかりました。広告リストを見ると700件近くの企業が出てきます。管理用の画面もしっかりしているし、大御所は違うなぁとおもいます。

おすすめアフェリエイト一覧

投稿者 板橋(Dr) : 21:51 | コメント (0) | トラックバック

ぼろもうけの野望 Part5

さらにひとつ、バリューコマース・アフェリエイトにも参加してみました。

ここはクリック&成功報酬混在型のアフェリエイトです。
Flashのバナーがあったりして、結構派手なので目立ちそう。
審査が厳しいらしく、アフェリエイトの登録をしても審査ではじかれることも結構あるらしいけど、このBLOGは審査にとおりました。登録してから審査結果が届くまで5日ぐらいかかりました。広告リストを見ると700件近くの企業が出てきます。管理用の画面もしっかりしているし、大御所は違うなぁとおもいます。

おすすめアフェリエイト一覧

投稿者 板橋(Dr) : 21:51 | コメント (0) | トラックバック

amazonのベストセラーリンク自動生成

amazonのベストセラー(カテゴリ別)リンク自動生成してくれるようなJavaScriptをみようみまねで作ってみました。アフェリエイトをしてる方は参考にしてみてください。

1.まずは、amazonのアソシエイトサービスに参加。これの説明は割愛します。

2.AmazonWebServiceに登録してデベロッパートークンを取得します。アマゾンアソシエイトサービスにログイン後、Webサービスのリンクをクリックし、「無料デベロッパー・トークンを申し込みます 」のリンクをクリックします。表示されたページでメールアドレスを入力し、「No, I am a new customer」が選択された状態で、「Sign in using our secure server」をクリックします。あとは必要な項目を入力するだけです。完了するとメールでデベロッパートークンが送られてきます。

3.あとは、以下のスクリプトを適当な名前でサーバにアップします。今回は例としてamazon.jsという名前で作成します。
--------------------------
var affi_ID = 'finderdrumblo-22'
var dev_ID = '180CCB07RSG3DGGQM402'
var xsl_URL = "http://finder-web.net/blog/amazon/best_seller.xml"

var Category = new Array(10);
Category[0] = 'music-jp==562032=='
Category[1] = 'dvd-jp==562002=='
Category[2] = 'videogames-jp==637874=='
Category[3] = 'videogames-jp==639008=='
Category[4] = 'electronics-jp==3481281=='
Category[5] = 'electronics-jp==3481011=='
Category[6] = 'music-jp==569206=='
Category[7] = 'books-jp==465610=='
Category[8] = 'books-jp==500592=='
Category[9] = 'books-jp==466280=='

var Category_Pickup = new Array(1);
Category_Pickup = Category[Math.floor(Math.random() * Category.length)].split("==")

var page_no = Math.floor(Math.random() * 5) + 1;
var Base_URL = "http://xml-jp.amznxslt.com/onca/xml3?mode=" + Category_Pickup[0] + "&BrowseNodeSearch=" + Category_Pickup[1] + "&page=" + page_no + "&locale=jp&dev-t="+ dev_ID +"&t=" + affi_ID + "&type=heavy&f=" + xsl_URL;

document.write('<iframe src="' + Base_URL + '" width="750" height="180" frameborder="0" scrolling="no">この部分は iframe 対応のブラウザで見てください。</iframe>');
----------------

これのaffi_IDは自分のアマゾンアソシエイトのID、dev_IDは自分のデベロッパートークンに書き換えます。
var affi_ID = 'finderdrumblo-22'
var dev_ID = '180CCB07RSG3DGGQM402'

xsl_URLは、アマゾンWEBサービスのSDKのsampleを参考にして作ります。
ちなみに、私のはこんな感じ。
http://finder-web.net/blog/amazon/best_seller.xml

あと、表示したいベストセラーのカテゴリーを10個記述します。
Category[0] = 'music-jp==562032=='

これで準備完了。以下のタグをHTMLに埋め込むと横長のバナーになります。
<script type="text/javascript" src="http://finder-web.net/blog/amazon/amazon.js"></script>
表示サンプル

あとは、XMLとJavaScriptをいろいろいじって好みのバナーにしてみてください。

投稿者 板橋(Dr) : 00:05 | コメント (0) | トラックバック

amazonのベストセラーリンク自動生成

amazonのベストセラー(カテゴリ別)リンク自動生成してくれるようなJavaScriptをみようみまねで作ってみました。アフェリエイトをしてる方は参考にしてみてください。

1.まずは、amazonのアソシエイトサービスに参加。これの説明は割愛します。

2.AmazonWebServiceに登録してデベロッパートークンを取得します。アマゾンアソシエイトサービスにログイン後、Webサービスのリンクをクリックし、「無料デベロッパー・トークンを申し込みます 」のリンクをクリックします。表示されたページでメールアドレスを入力し、「No, I am a new customer」が選択された状態で、「Sign in using our secure server」をクリックします。あとは必要な項目を入力するだけです。完了するとメールでデベロッパートークンが送られてきます。

3.あとは、以下のスクリプトを適当な名前でサーバにアップします。今回は例としてamazon.jsという名前で作成します。
--------------------------
var affi_ID = 'finderdrumblo-22'
var dev_ID = '180CCB07RSG3DGGQM402'
var xsl_URL = "http://finder-web.net/blog/amazon/best_seller.xml"

var Category = new Array(10);
Category[0] = 'music-jp==562032=='
Category[1] = 'dvd-jp==562002=='
Category[2] = 'videogames-jp==637874=='
Category[3] = 'videogames-jp==639008=='
Category[4] = 'electronics-jp==3481281=='
Category[5] = 'electronics-jp==3481011=='
Category[6] = 'music-jp==569206=='
Category[7] = 'books-jp==465610=='
Category[8] = 'books-jp==500592=='
Category[9] = 'books-jp==466280=='

var Category_Pickup = new Array(1);
Category_Pickup = Category[Math.floor(Math.random() * Category.length)].split("==")

var page_no = Math.floor(Math.random() * 5) + 1;
var Base_URL = "http://xml-jp.amznxslt.com/onca/xml3?mode=" + Category_Pickup[0] + "&BrowseNodeSearch=" + Category_Pickup[1] + "&page=" + page_no + "&locale=jp&dev-t="+ dev_ID +"&t=" + affi_ID + "&type=heavy&f=" + xsl_URL;

document.write('<iframe src="' + Base_URL + '" width="750" height="180" frameborder="0" scrolling="no">この部分は iframe 対応のブラウザで見てください。</iframe>');
----------------

これのaffi_IDは自分のアマゾンアソシエイトのID、dev_IDは自分のデベロッパートークンに書き換えます。
var affi_ID = 'finderdrumblo-22'
var dev_ID = '180CCB07RSG3DGGQM402'

xsl_URLは、アマゾンWEBサービスのSDKのsampleを参考にして作ります。
ちなみに、私のはこんな感じ。
http://finder-web.net/blog/amazon/best_seller.xml

あと、表示したいベストセラーのカテゴリーを10個記述します。
Category[0] = 'music-jp==562032=='

これで準備完了。以下のタグをHTMLに埋め込むと横長のバナーになります。
<script type="text/javascript" src="http://finder-web.net/blog/amazon/amazon.js"></script>
表示サンプル

あとは、XMLとJavaScriptをいろいろいじって好みのバナーにしてみてください。

投稿者 板橋(Dr) : 00:05 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月15日

ぼろもうけの野望 Part4

また新たにアフェリエイトサイトに申し込んでみました。

トラフィックゲートはクリック&成功報酬型のアフェリエイトです。他のアフェリエイトと違う点は
楽天市場の商品すべてにリンクが可能なところ。
ショッピングモールなど多種多様なの商品を販売するページを目指しているなら抑えておきたいアフェリエイトですね。


楽天アフェリエイトに参加しているひとは、このアフェリエイトの魅力はあまり無いかな?
楽天アフェリエイトに参加していない人は、TrafficGateに参加してみては?

投稿者 板橋(Dr) : 21:06 | コメント (0) | トラックバック

ぼろもうけの野望 Part4

また新たにアフェリエイトサイトに申し込んでみました。

トラフィックゲートはクリック&成功報酬型のアフェリエイトです。他のアフェリエイトと違う点は
楽天市場の商品すべてにリンクが可能なところ。
ショッピングモールなど多種多様なの商品を販売するページを目指しているなら抑えておきたいアフェリエイトですね。


楽天アフェリエイトに参加しているひとは、このアフェリエイトの魅力はあまり無いかな?
楽天アフェリエイトに参加していない人は、TrafficGateに参加してみては?

投稿者 板橋(Dr) : 21:06 | コメント (0) | トラックバック

ぼろもうけの野望 Part3

そういえば、クリック保証型のアフェリエイトってやってないなぁと思って、b-clickのアフェリエイトに参加してみました。掲載する画像が選べませんが、1クリックにつき8円~30円となかなか高い報酬が魅力的です。手始めにBLOGの個別エントリーにバナーを掲載してみました。どれくらいクリックがあるのか楽しみです。

投稿者 板橋(Dr) : 00:06 | コメント (0) | トラックバック

ぼろもうけの野望 Part3

そういえば、クリック保証型のアフェリエイトってやってないなぁと思って、b-clickのアフェリエイトに参加してみました。掲載する画像が選べませんが、1クリックにつき8円~30円となかなか高い報酬が魅力的です。手始めにBLOGの個別エントリーにバナーを掲載してみました。どれくらいクリックがあるのか楽しみです。

投稿者 板橋(Dr) : 00:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月13日

ぼろもうけの野望 Part2

先日紹介したアフェリエイトですが、さらにひとつ参加してみました。

電脳卸
この際ともかなりメジャーなようです。成功報酬型ではNO1の成功報酬還元率だそうです。なんだか、個性的なキャラクター(月光仮面?)が妙に気になるアフェリエイトプログラムです。
商品の品揃えもよさそうだし、商品画像が簡単にページに張れるのでショッピングモールなどを作ったりするのには重宝しそう。色々なプログラムも用意されているので、これらの活用でかなりの高額報酬が期待できそうです。
基本的に、広告サイトを掲載するサイトの審査はないようなので、これからアフェリエイトを始める!という初心者にもおすすめです。

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

それと、とりあえず今提携しているアフェリエイトサイトについて特徴などをまとめてみました。
参考になればと思っています。
おすすめアフェリエイトサイト一覧

投稿者 板橋(Dr) : 22:07 | コメント (0) | トラックバック

ぼろもうけの野望 Part2

先日紹介したアフェリエイトですが、さらにひとつ参加してみました。

電脳卸
この際ともかなりメジャーなようです。成功報酬型ではNO1の成功報酬還元率だそうです。なんだか、個性的なキャラクター(月光仮面?)が妙に気になるアフェリエイトプログラムです。
商品の品揃えもよさそうだし、商品画像が簡単にページに張れるのでショッピングモールなどを作ったりするのには重宝しそう。色々なプログラムも用意されているので、これらの活用でかなりの高額報酬が期待できそうです。
基本的に、広告サイトを掲載するサイトの審査はないようなので、これからアフェリエイトを始める!という初心者にもおすすめです。

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

それと、とりあえず今提携しているアフェリエイトサイトについて特徴などをまとめてみました。
参考になればと思っています。
おすすめアフェリエイトサイト一覧

投稿者 板橋(Dr) : 22:07 | コメント (0) | トラックバック

ぼろもうけの野望

このサイト、アフェリエイトに参加してます。
俺の野望のひとつ「ぼろもうけ」の第一歩です(笑)

今のところ、提携しているのは4つ。

LinkShare
人気有名ECサイトがたくさん参加している成果報酬型アフェリエイトです。一般的なバナー広告の他に商品画像の広告リンクが豊富なのが特徴です。
アフィリエイト・プログラム【LinkShare(リンクシェア)】

A8.net
アフェリエイトの大御所らしいです。成功報酬が中心となっており、PVの少ないサイトでも稼ぎやすくなっています。

Click Here!

楽天市場
新規参入で話題になった楽天。WEBで商品を選んでクリックするだけで簡単に商品のリンクが出来るので初心者向けかも。でかいサイトだけに商品が豊富なので自分のサイトにあったリンク作成が出来ます。

Click Here!
Click Here!

AMAZON
言わずと知れたAMAZONです。やっぱり、書籍関連の商品が充実してます。最近おもちゃのカテゴリも出来たりしているので、今後もさらに発展していくでしょう。
また、AMAZON WEBサービスという名称でAPIを公開しているので、自分の好きなジャンルの商品を自動で生成するページを作ったりすることも可能。


これ以外にも入ろうかなぁと思ってるサイトがいくつかあります。
今のところ、報酬額はどれも似たり寄ったりっていう感じです。一番、気合を入れてやってるAMAZONがちょっとだけ他より額が多いかなって感じです。そういう意味では、かけている時間に対する報酬額でいうと一番割が悪いかも(笑)
なので、A8.netとかリンクシェアのほうがおすすめかなぁ。

といったところで、まだまだアフェリエイトについては試行錯誤中です。このBLOGで経過をお伝えしたいと思ってます。
ほかにもインターネットで小遣い稼ぎをしてたりしますので、またの機会に紹介したいと思います。お楽しみに。

投稿者 板橋(Dr) : 00:33 | コメント (0) | トラックバック

ぼろもうけの野望

このサイト、アフェリエイトに参加してます。
俺の野望のひとつ「ぼろもうけ」の第一歩です(笑)

今のところ、提携しているのは4つ。

LinkShare
人気有名ECサイトがたくさん参加している成果報酬型アフェリエイトです。一般的なバナー広告の他に商品画像の広告リンクが豊富なのが特徴です。
アフィリエイト・プログラム【LinkShare(リンクシェア)】

A8.net
アフェリエイトの大御所らしいです。成功報酬が中心となっており、PVの少ないサイトでも稼ぎやすくなっています。

Click Here!

楽天市場
新規参入で話題になった楽天。WEBで商品を選んでクリックするだけで簡単に商品のリンクが出来るので初心者向けかも。でかいサイトだけに商品が豊富なので自分のサイトにあったリンク作成が出来ます。

Click Here!
Click Here!

AMAZON
言わずと知れたAMAZONです。やっぱり、書籍関連の商品が充実してます。最近おもちゃのカテゴリも出来たりしているので、今後もさらに発展していくでしょう。
また、AMAZON WEBサービスという名称でAPIを公開しているので、自分の好きなジャンルの商品を自動で生成するページを作ったりすることも可能。


これ以外にも入ろうかなぁと思ってるサイトがいくつかあります。
今のところ、報酬額はどれも似たり寄ったりっていう感じです。一番、気合を入れてやってるAMAZONがちょっとだけ他より額が多いかなって感じです。そういう意味では、かけている時間に対する報酬額でいうと一番割が悪いかも(笑)
なので、A8.netとかリンクシェアのほうがおすすめかなぁ。

といったところで、まだまだアフェリエイトについては試行錯誤中です。このBLOGで経過をお伝えしたいと思ってます。
ほかにもインターネットで小遣い稼ぎをしてたりしますので、またの機会に紹介したいと思います。お楽しみに。

投稿者 板橋(Dr) : 00:33 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月09日

自己紹介

地味に、自己紹介のページを更新しました。
http://finder-web.net/blog/aboutme.html

きっとこのBLOGに来た人が、どんな人が書いているかわかったほうが面白いんだろうなぁと思って。
といっても、あんまり詳しくは書いてないけど。

投稿者 板橋(Dr) : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

自己紹介

地味に、自己紹介のページを更新しました。
http://finder-web.net/blog/aboutme.html

きっとこのBLOGに来た人が、どんな人が書いているかわかったほうが面白いんだろうなぁと思って。
といっても、あんまり詳しくは書いてないけど。

投稿者 板橋(Dr) : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月08日

Google Crawler

Google Crawlerが来る頻度が増えたように思う。確信は無いのだが・・・。
とりあえず、トップページに一番最近きたのは12月5日(12月7日時点)。

最後にCrawlerが来た日は、URLで検索してそのキャッシュを見てみるとわかる。
Googleでhttp://finder-web.net/blogを検索してみる。

で、当たり前なのかもしれないけど、最後のスラッシュがあるかないかで検索結果が違うようだ。
Googleでhttp://finder-web.net/blog/を検索してみる。

Google Crawlerがどういう動きをして、どういう頻度でくるか調べてみたが、う~ん、よくわからん。

ちなみにfinder-web.netにCrawlerが来たのはだいぶ前のようだ。
Googleでhttp://finder-web.net/を検索してみる。

投稿者 板橋(Dr) : 00:13 | コメント (0) | トラックバック

Google Crawler

Google Crawlerが来る頻度が増えたように思う。確信は無いのだが・・・。
とりあえず、トップページに一番最近きたのは12月5日(12月7日時点)。

最後にCrawlerが来た日は、URLで検索してそのキャッシュを見てみるとわかる。
Googleでhttp://finder-web.net/blogを検索してみる。

で、当たり前なのかもしれないけど、最後のスラッシュがあるかないかで検索結果が違うようだ。
Googleでhttp://finder-web.net/blog/を検索してみる。

Google Crawlerがどういう動きをして、どういう頻度でくるか調べてみたが、う~ん、よくわからん。

ちなみにfinder-web.netにCrawlerが来たのはだいぶ前のようだ。
Googleでhttp://finder-web.net/を検索してみる。

投稿者 板橋(Dr) : 00:13 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月30日

MT 3.1へのアップグレード

MT 3.0からMT 3.1へアップグレードしてみた。

1.まずはMT 3.1をhttp://www.movabletype.jp/から、ダウンロード。アップグレードなので、アップグレード版をダウンロードします。

2.ダウンロードしたものを解凍します。

3.解凍して出来たフォルダをFTPで自分のサイトにアップロード(上書き)します。

4.mt-upgrade31.cgiのパーミッションを変更して、実行します。

5.mt-upgrade31.cgiを削除します。

これでOKのはず。
ちなみに、うちのサイトでやってみたら以下のWarningがでました。

--------------
**** WARNING: Subroutine MT::Template::Context::add_global_filter redefined at extlib/bradchoate/postproc.pm line 22.

**** WARNING: Subroutine MT::Template::Context::post_process_handler redefined at extlib/bradchoate/postproc.pm line 41.

**** WARNING: Possible precedence problem on bitwise | operator at plugins/blogtimes.pl line 71.

Upgrading your databases:
Creating Dynamic Site Bootstrapper.
Creating Dynamic Pages Error Template.

Done upgrading your schema! All went well.
--------------

一番最後に「Done upgrading your schema! All went well.」って出てるから、多分大丈夫だと思うけど。
ちとになるな。

3.1の主な追加機能は、
投稿予約機能: 指定した日時に投稿を公開する機能
サブカテゴリー: カテゴリーを階層構造にできる機能
動的ページ生成: テンプレートを動的に生成する機能
だそうだ。あとはレスポンス改善などらしい。

投稿予約機能はCRONが使えないとだめ。ちなみにこのブログで使ってるレンタルサーバはCRONは使えないみたい。

面白そうなのはサブカテゴリー機能ぐらいかな?

投稿者 板橋(Dr) : 21:02 | コメント (0) | トラックバック

MT 3.1へのアップグレード

MT 3.0からMT 3.1へアップグレードしてみた。

1.まずはMT 3.1をhttp://www.movabletype.jp/から、ダウンロード。アップグレードなので、アップグレード版をダウンロードします。

2.ダウンロードしたものを解凍します。

3.解凍して出来たフォルダをFTPで自分のサイトにアップロード(上書き)します。

4.mt-upgrade31.cgiのパーミッションを変更して、実行します。

5.mt-upgrade31.cgiを削除します。

これでOKのはず。
ちなみに、うちのサイトでやってみたら以下のWarningがでました。

--------------
**** WARNING: Subroutine MT::Template::Context::add_global_filter redefined at extlib/bradchoate/postproc.pm line 22.

**** WARNING: Subroutine MT::Template::Context::post_process_handler redefined at extlib/bradchoate/postproc.pm line 41.

**** WARNING: Possible precedence problem on bitwise | operator at plugins/blogtimes.pl line 71.

Upgrading your databases:
Creating Dynamic Site Bootstrapper.
Creating Dynamic Pages Error Template.

Done upgrading your schema! All went well.
--------------

一番最後に「Done upgrading your schema! All went well.」って出てるから、多分大丈夫だと思うけど。
ちとになるな。

3.1の主な追加機能は、
投稿予約機能: 指定した日時に投稿を公開する機能
サブカテゴリー: カテゴリーを階層構造にできる機能
動的ページ生成: テンプレートを動的に生成する機能
だそうだ。あとはレスポンス改善などらしい。

投稿予約機能はCRONが使えないとだめ。ちなみにこのブログで使ってるレンタルサーバはCRONは使えないみたい。

面白そうなのはサブカテゴリー機能ぐらいかな?

投稿者 板橋(Dr) : 21:02 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月15日

タイトルイメージを変えてみました。

このBLOGのタイトルイメージを変えてみました。

いかがでしょうか?自分では結構気に入っております。

投稿者 板橋(Dr) : 00:38 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月11日

Google

Googleでfinder-webを日本語のページに限定して検索するとhttp://finder-web.netが1位になるようになりました!
2位はhttp://finder-web.net/blogです。って、当たり前?
変なサイトからもリンクされてるみたいで結構面白いです。

検索結果はこちら→Google検索結果

投稿者 板橋(Dr) : 20:22 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月06日

kurukuru Stormtrooper

ネットサーフィンしてたらおもしろいスクリプトを見つけたので、それを使って面白いものを作ってみた。
kurukuru Stormtrooper
(↑ポップアップブロッカーが有効になっていると開かないかも)
画像にマウスをのせてグルグル回すとストームトルーパーがくるくる回ります。

このスクリプトはパノラマファクトリー?(http://www.panoramafactory.com/)というパノラマ写真をつくるソフト?の会社のサイトからダウンロードできます。

その前に、クルクル用の写真を撮る必要があります。多分、40枚ぐらいがちょうどいいのかなぁと思います。(根拠は無いです)
これを、時計回りで0.jpg、1.jpg、2.jpg・・・・といった風に名前を付けて保存していきます。
ここでポイントは0.jpgから作ること。0からでないとだめのようです(コレで15分ぐらい悩んだ)

次に、Javascriptをダウンロードします。
http://www.panoramafactory.com/komodo_how.html#javascript

これを、以下を記述したHTMLと同じディレクトリに保存します。
----------
<script language="JavaScript" src="PFObj.js"></script>
<body bgcolor="#FFFFFF" onLoad="PFObjInit()">

<img src="./loading.gif" name="trooper" onload="PFObj(trooper, './jpg/', '.jpg', 46,100,2)" width="240" height="320" border=0>
----------

上の./loading.gifは画像がすべて表示されるまで、一時的に表示しておく画像。
name=trooperは画像のNAME属性。(これを次のPFObjの最初の引数とあわせておく必要があります。)
'./jpg'は画像を保存しておくディレクトリ。相対パスで書きました。
'.jpg'はファイルの拡張子。
46はファイルの数。
width="240" height="320" は画像のサイズ。

↑これらをそれぞれ自分の環境に合わせて変更してください。
これ以外にも色々カスタマイズできるようです。詳細はPFObj.jsをテキストで開いてみてください。

最後に、0から番号を振って保存した画像と、HTML、PFObj.jsをアップロードすれば見れるはず。

面白いので、このページにいつも表示するようにしておこうかな(笑)

投稿者 板橋(Dr) : 18:46 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月05日

BLOG HACKS

Blog Hacks ―プロが教えるテクニック&ツール100選
MTでBLOGやっててプログラムがある程度書ける人であれば、この本はなかなか面白いと思います。実際、この本を読んでこのBLOGをいろいろ作り変えたりしました。(このBLOGが動いているのはレンタルサーバなので、実際には出来ないことも結構多いけど。)
この本に載っているiTuneのプレイリストをパブリッシュするとか、Moblogに位置情報を挿入するとか、人口無能でBLOGを自動的に更新するとかは、かなり面白そう。
逆にBLOGに何を書こうかなとか、どうやったらみんなにBLOGを読んでもらえるか、といったたぐいのことはぜんぜん書かれていないのです。あくまでBLOGの技術的な部分のみ。

このHACKSシリーズのAMAZON HACKS、Google HACKSも読んでみたいです。

投稿者 板橋(Dr) : 01:40 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月04日

BLOG TIMES

BLOG TIMESというものが結構いろんなBLOGサイトで見かけるので、このサイトにもつけてみました。
BLOG TIMESとは、BLOGにエントリーが追加された時間の傾向がわかるツール。TOPページの右上のほうに二つ並んでいるものがそれです。今月分と先月分をのせました。バーの白くなっている部分が更新された時間。
B L O G T I M E S
たとえば、10月(↑の画像参照)は22時以降にエントリー追加時間が多い、という風なもの。基本的に、BLOG製作者側の自己満足ツール。

オリジナルはhttp://nilesh.org/mt/blogtimes/にあります。これだけでもかっこいいのですが、その月のデータしかみれないので、過去のを参照できるようにカスタマイズしました。

まずはGDというライブラリをインストールする必要があります。
http://nilesh.org/mt/blogtimes/からリンクが張られているので、そこからダウンロードし解凍します。
解凍したものを以下のフォルダにアップロードします。
(mt home)/extlib/GD.pm
(mt home)/extlib/GD.so
(mt home)/extlib/GD.bs

ここで気をつけたいのがGDのバージョン。これはGD.pmの15行目にあります。
#----
$VERSION = "2.06";
#----
昨日、http://nilesh.org/mt/blogtimes/からダウンロードしたのは2.06となっていました。これをそれぞれのサーバの環境に合わせて書き換える必要があります。GDのバージョンはサーバによって違うみたいなので、いろいろ試してみるかサーバの管理者に問い合わせてみてください。
ちなみに、finder-web.netが動いているサーバ(lolipop.jp)は2.11でした。
なので、以下のようにGD.pmの15行目を変更してからアップロードします。
#----
$VERSION = "2.11";
#----

次にオリジナルからダウンロードしたblogtimes.plを開き、
66行目の" my (@entry_times,@entries, $entry);" と
68行目の"# Get entries for specified month"の間あたりに、つまり67行目あたりに、
以下を挿入し (mt home)/plugins/blogtimes.pl にアップロードします。
#--------------------------------------------------------
my $offset = $args->{offset} || 0;
if( $offset ){
$period -= int($offset/12) * 100 + $offset % 12;
$period -= 88 if( '00' == substr($period,4,2) | 12 < substr($period,4,2) );
}
$basename .= '-' . substr($period,0,4) . '-' . substr($period,4,2);
#--------------------------------------------------------

あとは、BLOGTIMESを貼り付けるときにoffset="数字"を追加するだけ。
一ヶ月前のものを表示したい場合はoffset="1"、その月のものを表示したいときはoffset=""とする。
このoffset=""をしておかないと、ほかのオプションが動作しなくなるので注意!
(↑コレですごく悩んだ・・・)

たとえば、一ヶ月前のものを表示させたい場合。
#--------------------------------------------------------
<MTBlogTimes offset = "1" fillcolor="#4a4a4a" textcolor="#4a4a4a"
linecolor="#FFFFFF" bordercolor="#4a4a4a" width="400"
height="30" save_dir="images" show_text="on">
<a href="http://nilesh.org/mt/blogtimes/">
<img src="<$MTBlogTimesFileURL$>"
width="<$MTBlogTimesWidth$>" height="<$MTBlogTimesHeight$>"
border="0" alt="B L O G T I M E S" title="B L O G T I M E S" />
</a>
</MTBlogTimes>
#--------------------------------------------------------

これ↑を、表示したいところに貼り付ければとりあえず設置完了。
あとは、BLOGTIMESのオプションをそのサイトに合わせていろいろ変更してみてください。

さらにBLOGTIMESをHACKすると、
blogtimes.plの121行目の
#------
my $caption = "B L O G T I M E S ".&month2str($month)." $year";
#------
ここがバーの上に表示されるTEXTになります。
また、月の表示を変えたければ165行目の
#------
sub month2str { return ('JANUARY','FEBRUARY','MARCH','APRIL','MAY','JUNE',
'JULY','AUGUST','SEPTEMBER','OCTOBER','NOVEMBER','DECEMBER')[$_[0]-1]; }
#------
ここを変更すれば変わるはずです(試してはいないです)。
表示を自分好みにしたい方はカスタマイズしてみては?

投稿者 板橋(Dr) : 17:52 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月26日

なめらかアルバム

ケータイで取った画像をアルバムみたいな感じで見れるようにしてみました。
http://finder-web.net/blog/mobile_images/ImageViewer.cgi

使ったツールは「なめらかアルバム」っていうもので以下のURLにあります。
http://sappari.org/na.html

このツールを使うのは結構簡単で、上のページからダウンロードできるImageViewer.swfっていうファイルと、アルバムに表示したい画像リスト(photo.txt)と画像を同じフォルダに置くだけで設定は完了。
で、画像をアップするたびにphoto.txtにいちいち自分で追記するのが面倒なので、簡単なCGIを作りました。
------URL-------
#!/usr/local/bin/perl

system("ls -t |grep jpg> photo.txt");

print "Location:http://finder-web.net/blog/mobile_images/ImageViewer.swf\n\n";
----------------
このCGIをImageViewer.swfとphoto.txtと同じフォルダに置きます。で、ブラウザでアクセスするとそのたびに同じフォルダにある拡張子jpgのファイルを更新時間順にphoto.txtに書き込み、ImageViewer.swfにジャンプする、っていう至って単純なCGIです。

このなめらかアルバム、画像ファイルがいっぱい増えたら面白くなりそう。

投稿者 板橋(Dr) : 22:05 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月19日

moblogはじめました

moblog(モバイル端末からBlogのエントリーを追加したりすること)はじめました。

今回使ったサービス?は多分いちばん有名なところで
http://moblog.uva.ne.jp/
です。

いろんなページで設定方法が紹介されていますが、いまいちわかりにくかったので覚書も兼ねてMovableType3.01でmoblogを使うための設定等々を紹介します。

1.まずはMovavleTypeにmoblog登録用のユーザを作ります。
(いつも使っているユーザでもかまわないですが、わかりやすくするためにmoblog用を別に作成しました。)

2.作成したユーザは投稿とアップロードができるようしておきます。

3.http://moblog.uva.ne.jp/にアクセスし、右上の[Create new account]をクリックします。

4.次のページで[email]に自分のメールアドレスを入れます。このアドレスに登録後、moblog投稿用メールアドレスが送信されます。
 [moblog url]にはあなたのBLOGサイトのURLを入力します。たとえば、このサイトだと[http://finder-web.net/blog/]となります。
 [username]はさっき登録したmoblog投稿用として登録したユーザ名を入力します。
 [password]はmoblog投稿用として登録したユーザのパスワードです。
 すべて入力したら[Next]ボタンをクリックします。

5.次のページでは自動的に[username][password][weblog xmlrpc url]の三つの入力項目が出てきます。
 [username][password]は前のページで入力したものがディフォルトで入っていますので帰る必要はありません。
 [weblog xmlrpc url]はmt-xmlrpc.cgiのURLを入力します。ここが結構わかりにくいと思いますが、ディフォルトでMovableTypeをインストールしていればこのmt-xmlrpc.cgiはmt.cgi(MovableTypeの管理用ページ)がある所と同じところにあります。なので、管理用ページのURLのmt.cgiをmt-xmlrpc.cgiに変えたものを入力すればOKです。
 入力が完了したら[NEXT]をクリックします。

6.次のページではまず投稿用のメールアドレスを設定します。投稿用のアドレスは最初のページで入力したメールアドレスが一部取り込まれた長いアドレスと、ランダムな文字列の短いアドレスどちらかが選択できますので好きなほうを選びます。長いアドレスを選択した場合、@moblog.uva.ne.jpの前のテキストボックスに好きな文字列を入力します。
 [weblog]はどのBLOGに投稿するか選択します。
 [category]は登録するカテゴリーを選択します。
 [image archive-path]は画像を添付したメールで投稿した場合、どのフォルダに画像をアップロードするかを指定します。
 [image site-path]はURLのホスト名の部分(たとえばfinder-web.net)からイメージフォルダまでのパスを指定します。
 [image achive-path][image site-path]の意味が良くわからない場合は、ディフォルトのままでいいと思います。
 [template][image template]はとりあえず何も指定しなくていいです。
 [publish]投稿した際、いきなり公開するか、とりあえず下書きにするか、指定します。
 [public]はコメントを許可するか?だと思います(これは試してみてないので・・・)
 最後に[Next]をクリックします。

7.次のページで投稿用のアドレスが表示され、同時に最初に入力したアドレス宛にもメールが送信されます。

8.次にBase64.pmというファイルをMovableTypeに組み込みます。
 まず、以下のURLからBase64.pmをダウンロードします。
 http://search.cpan.org/dist/MIME-Base64/
 ここで気をつけなければならないのがバージョン。3.05ではだめでした。2.23だとOKでした。
 ダウンロードはtar.gzという形式になります。これは+lhacaなどの解凍ソフトで解凍できます。
 
9.解凍するとフォルダが作られるのでその中のBase64.pmというファイルをFTPでアップロードします。
 アップロードするディレクトリはmt/extlib/MIMEになります。最初のディレクトリmtはmt.cgiがあるディレクトリです。MIMEというフォルダは(ディフォルトでは存在しないので)自分で作ります。

10.これで設定は完了。moblog投稿用のメールアドレスにメールを送ってみましょう!

11.あとは、投稿用のテンプレートとを変更したりして、かっこいいBLOGにしましょう!
 テンプレートの変更はhttp://moblog.uva.ne.jp/の右上の[Login]からログインして、変更できます。ちなみにわたしは以下のようなテンプレートにしています。
 

投稿者 板橋(Dr) : 21:08 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月10日

finder-web.net

finder-web.netのGooglePageRankが今まで0だったのに1になった。俺の地道なSEO対策が功を奏したのか?(笑)
finder-web.net/blog/のほうもPageRankがあがるよう頑張りますので今後ともよろしく。

投稿者 板橋(Dr) : 21:52 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月18日

サイト引越し完了

BLOGという仕組みがだいたい理解できたところで、今までのホームページを閉鎖し、BLOGに引っ越すことにしました。今までのコンテンツはほぼ下のほうにあるリンクからいけるので、ものすごく暇な方はどうぞ。

投稿者 板橋(Dr) : 13:54 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月17日

BLOGのテンプレートをいじってみたが・・・

バナーのところをいじってみたんだけど変わらない・・・なぜ?

と思ったら、サイト全体を再構築したら変った。
だいぶ理解してきた、このBLOGツール。

投稿者 板橋(Dr) : 23:16 | コメント (0) | トラックバック

トラックバックをやってみよう

自分以外の人がやってるBLOGにコメントする感じになるのかな?

投稿者 板橋(Dr) : 22:47 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月16日

IE5とIE6では

IE5とIE6ではこのBLOGの見え方がだいぶ違うようだ。
IE6で見たほうがきれいに見える。

投稿者 板橋(Dr) : 23:04 | コメント (0) | トラックバック

意外と簡単

BLOGがなんだかよくわからないままとりあえずツールをインストールしてみたが、なかなかすばらしい。
すべてブラウザインターフェイスでカスタマイズができるのには驚いた。もう少しいじってみることにする。

投稿者 板橋(Dr) : 22:44 | コメント (2) | トラックバック

BLOG

BLOGっていうものが何なのか良くわからないので、実際にやってみることにした。

投稿者 板橋(Dr) : 22:43 | コメント (0) | トラックバック

2004年01月13日

情報起業

昨日メールが来てて結構気になるのですが、
情報起業で月100万以上を目指すなら!情報起業でがっつり稼ぐ会へ

危険!ここをクリックすると、たった5ヶ月で1600万円儲かってしまうかも!

優良なサイトみたいで本当に儲かるらしいです。情報企業って興味はありますね。
札束持ったおじさんのインパクト、かなり強いです。

投稿者 板橋(Dr) : 16:45 | コメント (0) | トラックバック



ネット起業ノウハウ
情報起業 成功の秘訣
space top space menu space lego space RovoRanger space LINIK space profile space profile space since counter space