top
space top space menu space lego space RovoRanger space LINIK space profile space download space since space counter space

メイン -> カメ・エビ・金魚

2004年12月13日

甲羅が回復してきました

でかいカメ(オオガメ)との隔離、ヒーターの導入、そして日々の世話の甲斐あってか、小さいカメ(コガメ)の甲羅の傷がだいぶ修復されてきた。
大きな傷が、左右各一箇所と尻尾の付け根あたりに一箇所、計3箇所あったのだが、左はほぼ完治、右と尻尾の付け根も順調に回復している。回復中のところは新しい白っぽい甲羅がちょっとづづ出来てきて、最終的にはそれが甲羅の色に変化する。
ヒーターを買ったのが良かったのかなぁ。食欲が回復しだしてからかな、回復のスピードが上がったのは。うれしいね。

それにしても、甲羅って治るんだね~。WEBで治療方法を探して色々試し始めたときは、本当に直るか正直半信半疑だった。動物の持つ治癒能力ってすごいね。

投稿者 板橋(Dr) : 00:06 | コメント (0) | トラックバック

甲羅が回復してきました

でかいカメ(オオガメ)との隔離、ヒーターの導入、そして日々の世話の甲斐あってか、小さいカメ(コガメ)の甲羅の傷がだいぶ修復されてきた。
大きな傷が、左右各一箇所と尻尾の付け根あたりに一箇所、計3箇所あったのだが、左はほぼ完治、右と尻尾の付け根も順調に回復している。回復中のところは新しい白っぽい甲羅がちょっとづづ出来てきて、最終的にはそれが甲羅の色に変化する。
ヒーターを買ったのが良かったのかなぁ。食欲が回復しだしてからかな、回復のスピードが上がったのは。うれしいね。

それにしても、甲羅って治るんだね~。WEBで治療方法を探して色々試し始めたときは、本当に直るか正直半信半疑だった。動物の持つ治癒能力ってすごいね。

投稿者 板橋(Dr) : 00:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月05日

コガメ用ヒーター導入

最近、朝晩冷え込んできてて水槽の水に指を入れたらかなり冷たかった。さらにうんちが下痢気味。
寒いんだろうとおもい、コガメ用水槽(プラスチックケース)にヒーターを導入した。

買ったのは、一番小さいサイズのヒーターで「GEX オートヒーター30ミニミニ」。プラスチックのケースなので、ヒーター入れたら解けちゃわないか?などと根拠の無い不安などをしていたのだが、全然問題ないようだ。当たり前だけど。
このヒーターはサーモスタット内蔵で、水温が26度ぐらいになったら自動的に放熱を止める仕組みになっている。便利。

あわせて、やけど防止用のヒーターカバー「セフティ共通ヒーターカバー S」も購入。あわせて2000円程度。

ヒーターを入れたせいか、かなりエサの食いが良くなった。26度前後がいちばんエサの食いが良いらしい。下痢が早くおさまるといいな。

GEX オートヒーター30ミニミニセフティ共通ヒーターカバー S

投稿者 板橋(Dr) : 12:07 | コメント (0) | トラックバック

コガメ用ヒーター導入

最近、朝晩冷え込んできてて水槽の水に指を入れたらかなり冷たかった。さらにうんちが下痢気味。
寒いんだろうとおもい、コガメ用水槽(プラスチックケース)にヒーターを導入した。

買ったのは、一番小さいサイズのヒーターで「GEX オートヒーター30ミニミニ」。プラスチックのケースなので、ヒーター入れたら解けちゃわないか?などと根拠の無い不安などをしていたのだが、全然問題ないようだ。当たり前だけど。
このヒーターはサーモスタット内蔵で、水温が26度ぐらいになったら自動的に放熱を止める仕組みになっている。便利。

あわせて、やけど防止用のヒーターカバー「セフティ共通ヒーターカバー S」も購入。あわせて2000円程度。

ヒーターを入れたせいか、かなりエサの食いが良くなった。26度前後がいちばんエサの食いが良いらしい。下痢が早くおさまるといいな。

GEX オートヒーター30ミニミニセフティ共通ヒーターカバー S

投稿者 板橋(Dr) : 12:07 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月03日

甲羅

バスキングライトにあてる時間を長めにしたせいか、だいぶコガメの甲羅の傷が治ってきたようだ。この調子で早くよくなるといいな。

投稿者 板橋(Dr) : 00:13 | コメント (0) | トラックバック

甲羅

バスキングライトにあてる時間を長めにしたせいか、だいぶコガメの甲羅の傷が治ってきたようだ。この調子で早くよくなるといいな。

投稿者 板橋(Dr) : 00:13 | コメント (0) | トラックバック

バスキングライトが・・・

バスキングライトが切れた・・・。
買ってからまだ二週間たってなにのに・・・。

結構切れやすいのかなぁ。う?ん、でも仕方ないので新しいのを買いました。
バスキングライト

投稿者 板橋(Dr) : 00:06 | コメント (0) | トラックバック

バスキングライトが・・・

バスキングライトが切れた・・・。
買ってからまだ二週間たってなにのに・・・。

結構切れやすいのかなぁ。う?ん、でも仕方ないので新しいのを買いました。
バスキングライト

投稿者 板橋(Dr) : 00:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月30日

脱皮の頻度

今日水槽を見たら、またヤマトヌマエビの脱皮後の抜け殻があった。
「脱皮の頻度多すぎないか?」と心配になって、いろいろ調べてみたところ、結構脱皮するみたいだね、このエビ。さらに、他のエビの脱皮につられて脱皮したりするらしい(何じゃそりゃ、って感じだが)。
そして、脱皮直後に交尾するらしい。

気のせいかもしれないが、水槽にいる5匹とも買ったときよりも大きくなっている気はしてて、それはそれでいいのだが、脱皮後の抜け殻がちょっと見た目的に良くないね。放っておけば抜け殻も自分で食べるようだけど。

まだ飼いはじめて1週間半だけどなかなか面白い。
飼育も比較的簡単だし(というか特に何もしていない)おすすめです。

ヤマトヌマエビ 10匹ヤマトヌマエビ 5匹

投稿者 板橋(Dr) : 20:02 | コメント (0) | トラックバック

脱皮の頻度

今日水槽を見たら、またヤマトヌマエビの脱皮後の抜け殻があった。
「脱皮の頻度多すぎないか?」と心配になって、いろいろ調べてみたところ、結構脱皮するみたいだね、このエビ。さらに、他のエビの脱皮につられて脱皮したりするらしい(何じゃそりゃ、って感じだが)。
そして、脱皮直後に交尾するらしい。

気のせいかもしれないが、水槽にいる5匹とも買ったときよりも大きくなっている気はしてて、それはそれでいいのだが、脱皮後の抜け殻がちょっと見た目的に良くないね。放っておけば抜け殻も自分で食べるようだけど。

まだ飼いはじめて1週間半だけどなかなか面白い。
飼育も比較的簡単だし(というか特に何もしていない)おすすめです。

ヤマトヌマエビ 10匹ヤマトヌマエビ 5匹

投稿者 板橋(Dr) : 20:02 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月29日

またもや脱皮、ヤマトヌマエビ

今日、帰ってきて水槽をのぞくとまたもや脱皮したヤマトヌマエビの抜け殻が・・・。
また脱皮したようだ。結構短期間で大きくなるのかな?今後の成長が楽しみ。

投稿者 板橋(Dr) : 00:54 | コメント (0) | トラックバック

またもや脱皮、ヤマトヌマエビ

今日、帰ってきて水槽をのぞくとまたもや脱皮したヤマトヌマエビの抜け殻が・・・。
また脱皮したようだ。結構短期間で大きくなるのかな?今後の成長が楽しみ。

投稿者 板橋(Dr) : 00:54 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月26日

ヤマトヌマエビの繁殖

ヤマトヌマエビを買ったところの店員には「繁殖は難しい」といわれたんだけど、繁殖は可能のようだ。

母親エビが抱卵したら、海水を70%に薄めたものに移すそうだ。おもしろそうだ。
繁殖させたいね。だけど、オス・メス両方いるのだろうか?まぁ、5匹中いるので1匹はいるだろうけど・・・。
↓このサイトに繁殖の方法が事細かにかかれています。参考になるなぁ~。
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/7630/tips/yamato/breed_yamato_j.html

さらに、ヤマトヌマエビには国産と台湾産があって、台湾産のほうが若干高温に強いようだ。

投稿者 板橋(Dr) : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

ヤマトヌマエビの繁殖

ヤマトヌマエビを買ったところの店員には「繁殖は難しい」といわれたんだけど、繁殖は可能のようだ。

母親エビが抱卵したら、海水を70%に薄めたものに移すそうだ。おもしろそうだ。
繁殖させたいね。だけど、オス・メス両方いるのだろうか?まぁ、5匹中いるので1匹はいるだろうけど・・・。
↓このサイトに繁殖の方法が事細かにかかれています。参考になるなぁ~。
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/7630/tips/yamato/breed_yamato_j.html

さらに、ヤマトヌマエビには国産と台湾産があって、台湾産のほうが若干高温に強いようだ。

投稿者 板橋(Dr) : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

脱皮!ヤマトヌマエビ

ヤマトヌマエビ 5匹ヤマトヌマエビ 10匹
金魚と一緒に飼っているヤマトヌマエビが脱皮をしたようだ。
金魚の水槽にエビの残骸が浮いていたので、「金魚に食われた?」と思い、エビの数を確認。5匹いるので一安心。
やっと金魚との共同生活に慣れたようで、たまに濾過装置のあたりをうろうろしているエビを見かけるようになった。前足をすりすりしているエビは見ててなかなか面白い。

投稿者 板橋(Dr) : 22:17 | コメント (0) | トラックバック

脱皮!ヤマトヌマエビ

ヤマトヌマエビ 5匹ヤマトヌマエビ 10匹
金魚と一緒に飼っているヤマトヌマエビが脱皮をしたようだ。
金魚の水槽にエビの残骸が浮いていたので、「金魚に食われた?」と思い、エビの数を確認。5匹いるので一安心。
やっと金魚との共同生活に慣れたようで、たまに濾過装置のあたりをうろうろしているエビを見かけるようになった。前足をすりすりしているエビは見ててなかなか面白い。

投稿者 板橋(Dr) : 22:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月25日

カメのエサ

今あげているカメのエサです。右がテトラ レプトミンスーパー 85gで、左がレプトミン[65g]
基本的にはレプトミン[65g]をあげています。で、食欲がなさそうなときにテトラ レプトミンスーパー 85gをあげています。
カメを飼い始めた頃はどっちのエサも良く食べていたけど、最近はレプトミンはあまりくいが良くないです。食べ飽きたのかも・・・・。一時期、レプトミンスーパーの食いが良いのこれでばっかり食べさせていたら病気になりました。(この病気については、そのうち紹介します。)
で、刺身とかをたまにあげると喜んで食います。肉食。鳥のササミとかもいいらしいです。

レプトミン[65g]  テトラ レプトミンスーパー 85g

投稿者 板橋(Dr) : 22:56 | コメント (0) | トラックバック

カメのエサ

今あげているカメのエサです。右がテトラ レプトミンスーパー 85gで、左がレプトミン[65g]
基本的にはレプトミン[65g]をあげています。で、食欲がなさそうなときにテトラ レプトミンスーパー 85gをあげています。
カメを飼い始めた頃はどっちのエサも良く食べていたけど、最近はレプトミンはあまりくいが良くないです。食べ飽きたのかも・・・・。一時期、レプトミンスーパーの食いが良いのこれでばっかり食べさせていたら病気になりました。(この病気については、そのうち紹介します。)
で、刺身とかをたまにあげると喜んで食います。肉食。鳥のササミとかもいいらしいです。

レプトミン[65g]  テトラ レプトミンスーパー 85g

投稿者 板橋(Dr) : 22:56 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月23日

脱走!ヤマトヌマエビ

先日、金魚と一緒に買うことにしたヤマトヌマエビが早くも脱走した・・・。
金魚の水槽のフタの隅に、ろ過機の電源用に穴があいているのだが、どうもそこから脱走したようだ。
応急処置として、サランラップでその穴にフタをしてあります。これで、とりあえず脱走することはないと思うが・・・。

また、いつ脱走されるか不安だ。活きが良すぎるのも困ったもんだ。
ヤマトヌマエビ 5匹

投稿者 板橋(Dr) : 00:23 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月21日

ヤマトヌマエビ

ヤマトヌマエビを新たに飼ってみることにしました。こいつは水槽の汚れを食べてくれる、いわば掃除屋。金魚の水槽で一緒に飼ってみます。

そして金魚の水槽の水漏れがなおったので、金魚をもとの水槽へ。水漏れがなおるまでバケツで飼ってたので若干元気がないのが気になるけと、大丈夫かな?

投稿者 板橋(Dr) : 19:35 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月20日

イソジンとバスキングライト

コガメの治療用にイソジンと甲羅の回復促進にバスキングライト30Wを購入。

何故イソジンかというと、イソジンに含まれるヨード(正式名称は違うらしいが)の消毒効果が良いらしい。これを塗って8時間ぐらい乾燥させ水槽にもどす、っていう治療を甲羅が綺麗になるまで続けるのだそうだ。この治療法、結構いろんなカメの飼育情報サイトで紹介されております。
ヨード液を買うとき、薬局のおじさんに「ヨード液、ください」と言ったら怪訝な顔をされました。皆さんは「イソジンを下さい」と言ったほうがいいと思います。
今回買ったのは普通のイソジンでしたが、動物用っていうのもあるみたいです。本当はこっちのほうがいいのかも・・・。
動物用イソジン 30ml

そしてその甲羅の回復と正常な脱皮に必要なのがUVAという紫外線ということで、UVAを出すバスキングライト30Wを購入。スペクトルライト(トゥルーライト)という、太陽光に最も近い光を出すライトはもってるんだけど、これだけじゃダメらしい。スペクトルライトが照射するのは紫外線UVBで、これはカルシウムの吸収を助けるものなのだそうだ。また、UVAは食欲増進の効果もあるようだ。

まだカメ飼育の初心者なので知らないことが結構あるなぁ。もっと勉強せねば!
今回、この↓サイトを参考にさせていただきました。
http://www.kamekun.jp/

投稿者 板橋(Dr) : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月18日

水槽、水漏れ

どうも金魚の水槽が水漏れしているようなので水槽用のパテを買ってきて補修しました。補修後は一日乾燥させ、さらに二日間あく抜きをしないといけないようだ。
その間、金魚達はバケツで飼うことになりました。一応バケツにもエアレーション用のろ過装置を設置。狭いが辛抱してくれ、金魚達!

投稿者 板橋(Dr) : 00:43 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月17日

コガメ

最近、オオガメがコガメを攻撃してる場面をしばしば目撃するようになった。そのせいなのかわからないけどコガメの甲羅の傷が前よりひどくなった気がする。
仲がわるいのかな?とおもい一時的にべつべつに飼うことに。とりあえず甲羅の傷がよくなるまでかな。

投稿者 板橋(Dr) : 22:55 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月06日

流金

今日、金魚の水槽に一匹新しい仲間が増えました。金と黒の流金です。カッコイイ。尾ひれが四枚あるタイプのようです。

水槽に入れたばっかりなのでまだあまり元気がない。はやく元気に水槽の中を泳ぐ姿を見せてほしいものです。

写真は今日仲間に加わった流金。金と黒のコントラストがカッコイイ

投稿者 板橋(Dr) : 22:40 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月01日

カメ

ちょっと前まであまり元気がなかったコガメが最近また元気を取り戻したようにみえる。
エサに乾燥エビを加えたからかな?

写真は変なポーズで甲羅干しをするコガメ。

投稿者 板橋(Dr) : 22:50 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月21日

甲羅干し

今日も彼等の夕飯は刺身でした。良く食べます。
写真は、食事後、甲羅干しするカメ。

投稿者 板橋(Dr) : 23:20 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月20日

刺身

今日の夕飯で刺身があまったのでカメのあげてみるといつものエサに比べかなり食いが良い。やはりカメは肉食だなぁ、と思う。
写真はエサを食べた後のカメ。

投稿者 板橋(Dr) : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月18日

カメの越冬

最近、結構朝晩は寒くなりそれにともない水槽の水温が下がっている。
そのせいか、カメたちに元気がなくエサのくいっぷりも悪い。
なので、カメの水槽にヒーターを入れてみた。サーモスタット付きで一定の温度になると自動で発熱を止める仕様になっている。昨日から入れてみているのだが、実際に水槽の水を触ってみると入れる前と比べて若干暖かくなっているようだ。(あたりまえだが・・・。)

本来カメは冬は冬眠するのだが、小さいカメ、体力の無いカメは冬眠したまま永眠してしまうことがあるそうだ。冬眠に失敗して永眠してしまうのはかわいそうなので、とりあえず今年は冬眠させずに越冬させようと思う。

来年は冬眠にチャレンジしてみようかな。

投稿者 板橋(Dr) : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月06日

カメ

ちょっと前に発覚したのだが、コガメの甲羅に傷が出来ていて、一部甲羅がかけてしまっている。
心配になってカメ関連のHPでいろいろ治療方法を調べてみたのだが、
1.清潔にする。
2.甲羅干し・日光浴を浴させる。
3.イソジンを塗る
が効果的らしい。1.2はあたりまえの話なのだが、3のイソジンが結構効果てきめんらしい。なんでも、イソジンの持つ殺菌作用が良いとか。
ということなので、イソジンがない俺はマキロンで代用してみている。棉棒にマキロンを湿らせ傷口を消毒。一応、水槽は定期的に水換えしてるので清潔だし、無理やり日光浴とかさせているので、今のところかなり元気。えさも良く食べる。
甲羅の傷は、カメが元気であれば時期に元通りになるそうだ。早く元通りのきれいな甲羅になって欲しいと思う。

投稿者 板橋(Dr) : 00:59 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月26日

カメと金魚

飼っているカメのうちのちっちゃいほう(通称:コガメ)が最近元気が無い。日光浴スペースをでかいカメ(通称:オヤガメ)に占領され、ぜんぜん日光浴・甲羅干しができてないので、コガメ用甲羅干しスペースを作るべく近くのホームセンター(シマチュウ)で小さいレンガを4個購入。ちょうど水槽の水が汚くなっていたので水替えをし、購入したレンガを配置。なかなかいい感じ。これでオヤガメに邪魔されること無く甲羅干しが出来るはず。コガメよ、元気を取り戻してくれ。

金魚の水槽が殺風景だったので、砂利と水草を購入し配置。アナカリスという水草を買ったのだが、うまくすればこの水草も増えるようだ。増やしてみたいのでいろいろネットで調べてみようと思う。

金魚を買い始めたころにくらべ、といっても一週間ほど前なのだが、水槽の水の透明度がだいぶ上がった気がする。なんでも、水槽内でかってにバクテリアが繁殖し、そのせいで水が透明になるらしい。
金魚6匹はすこぶる元気そうだ。このまま長生きして欲しい。何でも、金魚は金魚同士でコミュニケーションを取っているそうだ。とても興味深い。どうやって?テレパシー?

投稿者 板橋(Dr) : 22:16 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月21日

リハビリ

昨日引き取った金魚のうちの1匹がお亡くなりになった。悲しい。
現在残り6匹。こいつらはぜひとも生き延びてほしいと思い、金魚飼育のHP探してみるとかなりたくさんあ見つかる。実際に金魚すくいですくってきたものを3年間飼育している人とかが飼育法を事細かに書いていたりしてとても参考になる。
現在、この6匹は薬槽(鑑賞魚の薬を入れた水槽)にいれて、リハビリ中。一般的に金魚すくいですくってきた金魚は病気だったり、弱っていたりするものが多いそうだ。健康になってたくましく育ってほしい、と思う。

投稿者 板橋(Dr) : 23:16 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月20日

金魚

先日、カメが脱走したので、カメ脱走の防止のためにでかい水槽を買いに出かけたのだが、途中でよったショッピングセンターで置き忘れられた(捨てられた?)金魚すくいの金魚7匹を発見。このまま見捨てるわけにはいかないので、とりあえず引き取ることに。
とりあえず目的のでかいカメ用の水槽を買い、今までカメ用に使っていた水槽を金魚用にすることにした。ショッピングセンターで見つけたときは結構弱っていたけど、新しい水槽に入れたら結構元気に泳ぎ回っている。ほっとするね。
ところで、金魚ってどうやったら増えるのだろう?どうせ飼うなら増やしたい。

投稿者 板橋(Dr) : 23:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月18日

カメ脱走

自宅でカメを二匹ほど飼っているのだが、そのうちの大きいほう(通称 親ガメ)が水槽から脱走したらしい。すぐに水槽がおいてある棚の下から体中のしわというしわの間にホコリをはさんだ状態で発見されたのだが・・・。脱走はこれで二回目。一回目は水槽に入れる前だったのでしょうがないといえばしょうがないと思ったのだが、今回は深さ15cmほどの水槽からの脱出。カメ脱走防止対策を考えねばなぁ、と思う。
もう一匹(通称 子ガメ)は最近引きこもりぎみ。100円ショップで買った植木鉢のようなもので作った隠れ家からあんまり出てこない。甲羅干しもあんまりしてないし。心配だ。

投稿者 板橋(Dr) : 22:53 | コメント (0) | トラックバック



ネット起業ノウハウ
情報起業 成功の秘訣
space top space menu space lego space RovoRanger space LINIK space profile space profile space since counter space